文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > IR情報 > 個人投資家の皆様へ > 日本光電の強み

IR情報 日本光電のIR情報を掲載しています。

日本光電の強みを3つに絞ってご説明します

①シェアNo.1の製品が多数あります

医療現場に根差した技術開発力で、数々の革新的な医療機器を生み出してきました。
日本光電には、シェアNo.1の製品が多数あります。
 
 脳波計  パルスオキシメータ
脳波計 画像
国内市場の80%という圧倒的なシェアを誇る、世界的な脳波計メーカーです。

パルスオキシメータ
 
指先にセンサを装着するだけで血液中の酸素飽和度(SpO2)を測定できる技術を世界に先駆けて開発しました。
 AED  生体情報モニタ
AED 画像
日本国内でAEDを製造しているのは、当社しかありません。

生体情報モニタ
医療の安全に貢献する生体情報モニタの国内トップメーカーです。
 

②お客様から高い評価をいただいています

「日本光電の製品を買ってよかったとお客様にのちのちまで満足していただける状態を保つこと」という品質方針を社員全員が共有しています。
研究・開発だけでなく、生産、販売、アフターフォローまでのすべてを自社で行い、高品質と安全性を確保することで、お客様の信頼に応えてきました。

日本光電の製品は120ヵ国以上の医療現場で使用され、世界中のお客様から高い評価をいただいています。


~米国で10年連続顧客満足度No.1を獲得~
 
  CSM-1900、GZ-130P、GZ-140P
 

③景気に左右されにくい、安定した収益基盤を持っています

安定した収益基盤
日本光電の医療機器はご購入後も、患者さんごとに電極やセンサなどの消耗品が必要になります。
また、日本光電ではお客様に安心してお使いいただけるよう、保守サービスも提供しています。
このことが、景気に左右されにくい、安定した収益基盤につながっています。
   
継続的な成長
日本光電はこれまで長期的に売上高、利益ともに成長してきました。
今後も、さらなる成長を目指していきます。
売上高 営業利益 グラフ

ページの先頭へ

日本光電をもっと知りたい方は・・・

日本光電のモノづくり

日本光電モノづくりへの想いを紹介しています。

品質管理

高度な品質と安全性が求められる医療機器。日本光電の品質管理方針を紹介しています。

事業所案内

日本光電グループの国内・海外の事業所を掲載しています。

IR情報

経営方針

日本光電の事業活動の指針となる経営方針をご紹介します。

財務・業績

日本光電の直近の決算概要、過去5年間の業績をご覧いただけます。

IR資料室

日本光電の決算に関する書類をご覧いただけます。

株式・債券情報

日本光電の株価や配当金、株主総会、債券情報をご覧いただけます。

ページの先頭へ