文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > IR情報 > 経営方針 > トップメッセージ

IR情報 日本光電のIR情報を掲載しています。

 代表取締役 社長執行役員 荻野 博一 代表取締役 専務執行役員 田村 隆司
代表取締役
社長執行役員
ogino
代表取締役
専務執行役員
tamura
株主の皆様には、平素より格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
当社グループは、2018年9月30日をもちまして第68期上半期を終了いたしましたので、ここにその概要をご報告申し上げます。
当上半期は、国内市場では営業組織体制再編の一環として、本年4月に医療需要が増加する首都圏に営業リソースを重点的に配備しました。急性期病院、中小病院、診療所といった市場別の取り組みを強化するとともに、消耗品・保守サービス事業の拡大にも注力した結果、増収となりました。海外市場では現地販売・サービス体制の強化により、米州、アジア州が好調に推移しました。この結果、売上高、営業利益とも前年同期を上回ることができました。また、当期の最重要課題として売上総利益率の改善に向けた取り組みを強化しており、その効果が徐々に現れています。
当下半期におきましても、顧客価値の高い新製品を投入し、引き続き国内事業、海外事業の成長に注力するとともに、さらなる収益性の改善に取り組みます。
当社グループは、2020年を展望した長期ビジョン「The CHANGE 2020」の実現に向けて、3ヵ年中期経営計画「TRANSFORM 2020」を推進しています。当中期経営計画の重要課題を着実に遂行し、高収益体質への変革を目指してまいります。
なお、当期の中間配当は、1株につき17円とさせていただきました。
株主の皆様におかれましては、より一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ

IR情報

経営方針

日本光電の事業活動の指針となる経営方針をご紹介します。

財務・業績

日本光電の直近の決算概要、過去5年間の業績をご覧いただけます。

IR資料室

日本光電の決算に関する書類をご覧いただけます。

株式・債券情報

日本光電の株価や配当金、株主総会、債券情報をご覧いただけます。

ページの先頭へ