文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 日本光電について > 経営方針 > コーポレート・ガバナンス

日本光電について 日本光電の会社情報、経営方針、サステナビリティを掲載しています。

取締役の選解任プロセス

取締役候補指名については、取締役会全体としての知識・経験・能力のバランスを考慮し、的確かつ迅速な意思決定が実施出来ること、ならびに各個人として人格・見識に優れ、高い倫理観を有することを基準として、総合的に検討しています。
また、監査等委員でない取締役候補の指名基準は「コーポレートガバナンス・ガイドライン」、監査等委員である取締役候補の指名基準は「監査等委員会監査基準」、取締役の解任基準は「コーポレートガバナンス・ガイドライン」に定めています。

取締役候補の選解任

取締役の選解任に関する株主総会議案については、上記方針に基づき、取締役会の任意の諮問機関である指名・報酬委員会が提案し、取締役会で決議することとしています。

社外取締役の選任

社外取締役の選任にあたっては、東京証券取引所が定める独立性の要件を満たすことを条件とし、様々な分野に関する専門的知識・経験等を有し、客観的・中立的な助言および経営の監督が期待できる人財を選任しています。

[社外取締役の選任理由・出席状況]
氏名・役職
/兼職先
独立
役員
選任理由 出席状況
(2020年度)
小原 實
社外取締役
/慶應義塾大学
名誉教授
電子工学、情報工学、医療工学等を専門とする大学教授としての知見・経験等を活かしていただくことにより、客観的・中立的な助言や独立した立場からの経営の監督が期待できるため。 取締役会:
20回/20回
指名・報酬委員会:
7回/7回
村岡 香奈子
社外取締役
/宏和法律事務所、
(株)不二家社外取締役
弁護士として会社法務に精通しており、培われた専門的な知識・経験等を活かしていただくことにより、客観的・中立的な助言や独立した立場からの経営の監督が期待できるため。 取締役会:
13回/13回
指名・報酬委員会:
7回/7回
川津原 茂
社外取締役
(監査等委員)
企業経営者としての豊富な経験と幅広い見識を活かしていただくことにより、独立した立場からの経営の監査・監督が期待できるため。 取締役会:
20回/20回 
監査等委員会:
25回/25回 
指名・報酬委員会: 
10回/10回 
清水 一男
社外取締役
(監査等委員)
/清水会計事務所、
良公監査法人
公認会計士および税理士としての財務および会計に関する豊富な知識・経験等を活かしていただくことにより、独立した立場からの経営の監査・監督が期待できるため。 取締役会:
13回/13回
監査等委員会:
15回/15回
指名・報酬委員会:
7回/7回
※2020年6月25日以降

ページの先頭へ

日本光電について

会社情報

日本光電の概要、体制、事業内容などについてご紹介します

日本光電の姿勢

経営理念、コーポレートガバナンスなどについてご紹介します

日本光電の取り組み

サステナビリティについてご紹介します。

ページの先頭へ