文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 日本光電について > 経営方針 > トップメッセージ

日本光電について 日本光電の会社情報、経営方針、サステナビリティを掲載しています。

 代表取締役 社長執行役員 荻野 博一 代表取締役 専務執行役員 田村 隆司
代表取締役
社長執行役員
ogino
代表取締役
専務執行役員
tamura






株主の皆様には、平素より格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。当社グループは、2021年9月30日をもちまして第71期上半期を終了いたしましたので、ここにその概要をご報告申し上げます。
2021年8月7日、日本光電は創立70周年を迎えました。これはひとえに、お客様、お取引先様、株主の皆様、そしてすべての関係者の皆様のご支援の賜物と心より感謝を申し上げます。当社グループは、2021年9月30日をもちまして第71期上半期を終了いたしましたので、ここにその概要をご報告申し上げます。
当上半期は、新型コロナウイルスの変異株の感染再拡大により感染患者数が急増する地域もある中、世界中の社員が引き続き感染予防対策を徹底しながら、製品・サービスの供給を継続し、患者さんと医療従事者の支援に最善を尽くしてきました。また、4月にスタートした中期経営計画「BEACON 2030 Phase I」の重要な初年度として、事業と企業活動を通じたサステナビリティの推進に向け、「コンプライアンスの徹底とグループガバナンスの一層の強化」「既存事業の収益性の改善と戦略的な先行投資」「グローバルSCMの構築とコーポレートの主要機能の強化」に取り組みました。このような取り組みの結果、当上半期は、売上高、利益ともに過去最高を更新することが出来ました。ワクチン接種の進展により景気が回復基調にある中、変異株の感染拡大、部品供給のひっ迫状況を注視していますが、上半期の実績が想定を上回って推移したことから、通期の業績予想を上方修正しました。
株主様への還元につきましては、長期安定配当の基本方針を継続し、当期の1株当たり中間配当金は19円とさせていただきました。引き続き、通期計画の達成に向けて全社一丸となって取り組みます。株主の皆様におかれましては、より一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 

ページの先頭へ

日本光電について

会社情報

日本光電の概要、体制、事業内容などについてご紹介します

日本光電の姿勢

経営理念、コーポレートガバナンスなどについてご紹介します

日本光電の取り組み

サステナビリティについてご紹介します。

ページの先頭へ