文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2021年 > 小型自動体外式除細動器 AED-M100シリーズをレンタル開始

ニュース

2021年02月05日 製品情報

小型自動体外式除細動器 AED-M100シリーズをレンタル開始

日本光電はこの度、当社製除細動器の中で最も小型・軽量・薄型を実現したモバイルタイプの小型自動体外式除細動器 AED-M100シリーズのレンタルを開始します。
国内で唯一、AED※1を開発・製造・販売する日本光電は、各種スポーツ大会やイベントなどで、モバイルタイプのAEDによるアクセシビリティの向上、早期除細動に向けた環境作りを提案することで、救命率のさらなる向上を目指します。

本製品の主な特長は次のとおりです。
1. 当社最小・最軽量・薄型を実現したAED
除細動に必要な機能はそのままに、当社従来品(AED-3100)比で体積76%、質量56%を実現。小型軽量化を追求した約1.0kgのAED。

2. 片手で持って携行可能
各種スポーツ大会やイベントなどでファーストレスポンダー※2が長時間携行することを想定し、通常時は身体に極力負担がかからない肩掛けで携行できるほか、緊急時にはしっかりと手で持って移動できるよう設計。

3. 必要な時に実施できるセルフテスト
従来品に搭載している毎日のセルフテスト機能に加え、ファーストレスポンダーや操作者が必要な時にセルフテストを実施できるチェックボタン(セルフテストボタン)をAED本体に搭載。

4. 設置管理タグに代わるチェックカード
キャリングケースの裏面に挿入しているチェックカードで日常点検や電極パッドの使用期限などを確認可能。24時間対応のAED保守受付センタの連絡先も掲載しており、障害発生時には迅速にサポート。

5. 日本語と英語のバイリンガルに対応可能
より多くの国籍の方が使用できるよう音声ガイドは日英バイリンガルに対応可能。

<用語解説>
※1 AED(Automated External Defibrillator):自動体外式除細動器
※2 ファーストレスポンダー:急病や事故が起こった場合に、救急車などが到着するまでに職務上で救急の措置が求められる非医療従事者。

<付属品> キャリングケース YC-M10V、ショルダーベルト
<消耗品> 使い捨てパッド P-740シリーズ P-749
<寸法・質量>寸法:幅199×高さ40×奥行148mm
       質量:約1.0kg(バッテリパック、使い捨てパッドを含む)

<レンタル開始日> 2021年2月5日
レンタルの詳細は、AEDライフ「AED短期レンタルのご案内」をご覧ください。
https://www.aed-life.com/products/aedrental/short-term-rental/

<医療機器承認番号> 30100BZX00172000
<クラス分類> 高度管理医療機器、特定保守管理医療機器

<医療関係者向け製品紹介ホームページ>
https://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/resp_resus/def/aedm100.html

<AEDライフ ホームページ>
https://www.aed-life.com/

<製品写真> 
小型自動体外式除細動器 AED-M100シリーズ

AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、いつでも使用できるように、AEDのインジケータや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。 製造販売業者または販売業者が、設置者の保守管理をサポートする独自のサービスをご用意しています。お客様のご都合に合わせて、これらを利用し、いつでもAEDが使える状態にしておいてください。
 

お問合せ先: 営業本部 GP営業統括部 AED営業部
TEL 03-5996-8307
 
※本プレスリリースは報道関係者向けに発表した情報で、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありません。

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

サステナビリティについてご紹介します。

ページの先頭へ