文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 日本光電のモノづくり

日本光電のモノづくり

世界中で使用されている日本光電の医療機器。患者さんの命にかかわる医療機器の生産には、非常に高い品質と信頼性・安全性が要求されます。 数々の医療機器を世界中に提供してきた日本光電には医療現場のニーズを形にする技術開発力と確かな品質で世の中に送り出す生産技術力があります。

日本光電は、「日本光電の製品を買って良かったとお客さまにのちのちまで満足していただける状態を保つこと」を品質方針とし、開発から生産、販売、アフターサービスにいたるまで、すべての工程を自社で行っています。それが、新しいセンサやアルゴリズムの開発、日本光電にしかできないソリューションの提供、そして高い臨床的価値の提供と患者さんの安全につながっています。
開発からアフターサービスまで、すべての工程に自社で責任を持っています
開発→医療機器の生産→センサ・電極の生産→販売→アフターサービス

ページの先頭へ

日本光電の品質方針

日本光電の品質方針についてはこちらのページをご覧ください。

ページの先頭へ