NIHON KOHDEN Recruiting site

MENU

ENTRY

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 人事部長メッセージ

人事部長メッセージ

新しい時代に、新しい医療を。私たちの挑戦が終わることはありません。古川賢治 人事部長

日本光電の歴史は、“挑戦”と“革新”の積み重ねです。

古川賢治 人事部長

「エレクトロニクスで病魔に挑戦」。それが、創業から変わらぬ日本光電のモットーです。この想いを胸に抱き、これまで国内だけでなく世界の医療の発展に大きく貢献してきました。たとえば、IEEE(米国電気電子学会)よりIEEE Medal for Innovations in Healthcare Technologyを受賞したパルスオキシメータ。医療の質向上に多大な貢献をした先駆的な発明として、高く評価されています。人の命を救う医療の現場に、新たな価値を生み出す製品を開発し、そして広げていく。創業から60年以上が経過した現在でも、挑戦のDNAは確実に私たちの中に息づいています。
急速なテクノロジーの進化やグローバル化、少子高齢化といった社会の変動が巻き起こっている現代においては、この挑戦するスピリットこそが私たち日本光電の最大の強みだと言えるでしょう。未来は、単なる過去の延長ではありません。挑戦と革新のその先に、輝ける未来が待っているのです。

挑戦、巻き込む力、やり遂げる力。

古川賢治 人事部長

今、医療業界は大きく変わろうとしています。病院での医療とホームケア・介護がシームレスになりつつありますし、グローバル規模での開発・販売はすでにスタンダードになっています。圧倒的シェアを誇るAEDなど確固たる事業基盤を持つ日本光電も、さらなる進化を遂げなければこの変革期を乗り越えることはできません。だからこそ、これから新しく入社してくださる皆さんには、次の3つの要素を期待したいと思っています。1つは先ほどもご説明した通り私たちのDNAでもある「挑戦」。誰かにやらされるのではなく、自ら高い目標を掲げ、実現に向けて全力を尽くすことが大切です。2つ目に求めるのは、「巻き込む力」。新たなマーケットを開拓したり、規制も法律も異なる海外に進出したりするためには、1人の力ではなくチームの力を結集することが不可欠です。独りよがりにならず、周囲を巻き込むリーダーシップを磨いてください。そして最後に、「やり遂げる力」。どんなに困難な状況に陥っても、決してあきらめることなく主体的に達成までやり遂げるあなたに、お会いしたいと願っています。

未来の日本光電を、私たちと、あなたで。

古川賢治 人事部長

当社では「人材」ではなく「人財」という字を使っています。創業当時から続くこの習慣。「人が会社の財産である」という考え方が根付いている証です。それだけに、教育や研修には力を入れており、医療や生理学などの専門的な知識も、入社後の研修やOJTで身に付けることができます。先輩社員もゼロからスタートした人がほとんどなので、安心して飛び込んできてください。困難な壁にぶつかっても、決して諦めることなく全力でチャレンジし続けていく。そうした経験のある人なら、きっと活躍できるはずです。
選考時の面接でも、学生時代に目標に対して達成へのこだわりを持って取り組んだ経験をお聞きしたいと考えています。特別に飾った言葉でお答えいただく必要はありません。皆さんが本当に真剣に取り組んだ成果をありのままにお話しください。

皆さんには、就職活動という貴重なこの機会に、ぜひいろんな会社、いろんなビジネスを見てきてほしいと思っています。その結果、日本光電の仕事に興味を持って貰えたらとても嬉しい。私たちは最後に選ばれるだけの仕事をしている自信があります。「未来の日本光電」を、一緒に作っていきましょう。