文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 日本光電について > 経営方針 > 製品セキュリティに関する宣言

日本光電について 日本光電の会社情報、経営方針、CSRを掲載しています。

私たち日本光電は、「病魔の克服と健康増進に先端技術で挑戦」を理念とし、患者様ならびにお客様に信頼していただける医療機器の開発・製造に取り組んでおります。近年、社会の高度情報化が急速に進み、医療を取り巻く環境も変化し続けています。患者様により質の高い医療を提供できるようになってきている一方で、サイバー攻撃などセキュリティ上の安心に対する不安がささやかれるようになってきました。このようななか、今後も患者様ならびにお客様からの信頼に応えていくためには、安全性の高い医療機器をお客様に提供し続けると共に、セキュリティに対する安心も提供してい<ことが、私たちの重要な責務であると考えます。

私たちは、「製品セキュリティインシデントによる被害の局限化」、「製品セキュリティインシデントの未然防止」、「製品セキュリティに配慮した設計開発」、「製品セキュリティ教育」の4 つの取り組みを通じて、お客様に安心を提供してまいります。


しかし、私たちによる取り組みだけでは、患者様そしてお客様の資産を守ることはできません。当社製品のセキュリティ対策をその一部として、包括的で多層的なセキュリティ対策が実施されることで初めて患者様そしてお客様の資産を脅威から守ることができます。お客様ご自身によるセキュリティの確保もお願い致します。

ページの先頭へ

日本光電について

会社情報

日本光電の概要、体制、事業内容などについてご紹介します

日本光電の姿勢

経営理念、コーポレートガバナンスなどについてご紹介します

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ