NIHON KOHDEN Recruiting site

MENU

ENTRY

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 障がい者採用

障がい者採用

障がい者採用

弊社では障がい者採用を行っております。
障害者手帳の所有者、または申請予定の方は、下記のメールアドレスにご連絡ください。

<応募資格> 障害者手帳を保有されている新卒者
<雇用実績> 上肢、下肢、視力、精神、心臓、腎臓、呼吸器
<障がい者への配慮> 就業時間相談可、通院配慮応相談、医務室あり

日本光電工業株式会社
人事部人事グループ採用教育チーム
TEL:03-5996-8008
E-mail:nkpersonnel@db.nkc.co.jp

◆ご質問・ご相談などもお気軽にお問合せください。
nkpersonnel@db.nkc.co.jp

その他の募集要項はこちら

社員紹介

右上肢・右下肢障害
入社1年目
所属:品質管理統括部品質保証部品質システム課

社会貢献度の高さに惹かれて入社

日本光電のことを初めて知ったのは街中で見かけるAEDがきっかけでしたが、その他にも高いシェアを誇る多くの医療機器の製品ラインナップがあり、社会貢献度の高さに非常に魅力を感じて最終的に入社を決めました。
就職活動中は30〜40社程度の説明を聞き、合同企業説明会にも参加して、幅広い業界を比較しました。その中でも医療機器業界に興味を持ったのは、やはり子供のころから身近だったからでしょうか。5歳のとき、脳の手術をした経験があり、その時に多くの医療機器で検査や治療をしてもらったことを覚えています。

品質保証で業績に貢献する

品質管理統括部は日本光電グループ製品の品質保証を担当する部署です。その中でも私の所属する品質システム課は主に品質標準に関する社内規定の維持・管理業務に携わっています。定型の業務はあまりなく、いつも新しい業務に携わっています。学生時代には知らなかった単語なども多く、わからないことばかりで苦労することもありますが、チームにいる4人の上司・先輩方に丁寧に指導してもらいながら対応しています。教えてもらったことをノートにメモをとっていたら、配属から半年で6冊にもなりましたね。また業務に関連する本も月に2〜3冊読んで、知識を拡充するように努めています。
仕事をする上で心掛けていることは、正確さです。作業の際は主にPCを利用するのですが、どうしてもタイピングは遅くなってしまいがちなので、指示を正しく理解し、間違いのないように気をつけています。
そのように考えるようになったきっかけは、あるミスをしてしまったことでした。配属されて間もないころ、作成書類の日付を間違ってしまったことがありました。最初は「ちょっとくらい」と思っていましたが、「製品出荷に影響が出るので、書類は正しく作成する必要がある」と、先輩に指導を受けました。細かいことまで正確さを求めることが、信頼の積み重ねであり、グループ全体の品質につながるということを理解できました。
本で読んだ、「品質保証の積み重ねで顧客が創造される」という言葉を肝に銘じて、しっかりと対応していきたいと思います。
今後の目標はまず80分野もある社内規定を、あと数カ月で全て理解すること。また最近、品質管理に関する新しいシステムを導入したのですが、その運用の一部を任せてもらえるかもしれないので、しっかり勉強して業務の効率化に貢献していきたいですね。

皆さんへのメッセージ

障がいのあるなかで就職活動をするのはとても大変なことだと思います。
私も人混みが苦手で積極的になれない時期もありましたが、勇気を出して一歩を踏み出してみたら日本光電に出会うことができました。皆さんも、頑張ってください!

一日の流れ

8:30
出社
8:40
メールチェック
9:00
書類作成業務
12:00
昼食
13:00
チームミーティング
15:00
社内規定改訂作業
18:30
退社

一日の流れ

8:30
出社
8:40
メールチェック
9:00
書類作成業務
12:00
昼食
13:00
チームミーティング
15:00
社内規定改訂作業
18:30
退社