NIHON KOHDEN Recruiting site

MENU

ENTRY

  1. HOME
  2. 製品を知る
  3. 筋電図・誘発電位検査装置

微小な信号でもキャッチする。長年の技術と信頼で、国内トップシェアを実現。

筋電図・誘発電位検査装置
微小な信号でもキャッチする。
長年の技術と信頼で、
国内トップシェアを実現。

筋電図・誘発電位検査装置

筋電図・誘発電位検査装置

  • 製品名:筋電図・誘発電位検査装置
  • 使用シーン:検査・診断、手術・治療
  • 特徴

    筋肉と神経の障害部位を特定するために使われる、医療現場になくてはならない検査機器。針電極を用いて筋の活動電位を測定したり、神経を電気刺激したことにより得られる反応から、神経伝導の障害を確認したりする。近年では、より安全な手術を行う為の脳神経系の検査を行うモニタリングにも使用される。0.1μVから数mVと非常に微小な信号を記録するため、他の検査装置に比べて高性能で低ノイズのアンプ(差動増幅器)が使われている。

Topic

国内トップシェア。長年培ってきたアンプ・各種刺激装置(電気・光・音)の技術をベースに、データの信頼性・操作性の高さは業界随一。日本光電は国内唯一のメーカである。