NIHON KOHDEN Recruiting site

MENU

ENTRY

  1. HOME
  2. 製品を知る
  3. 生体情報モニタ(セントラルモニタ)

24時間、離れた場所でも。患者様の容態を見守り続ける。

生体情報モニタ(セントラルモニタ)
24時間、離れた場所でも。
患者様の容態を見守り続ける。

生体情報モニタ(セントラルモニタ)

生体情報モニタ(セントラルモニタ)

  • 製品名:生体情報モニタ(セントラルモニタ)
  • 使用シーン:手術・治療、療養・リハビリ
  • 特徴

    患者様のベッドサイドで測定された心電図、血圧、心拍数などの生体情報を、ナースステーション等で集中して管理するモニタ。離れた場所の患者様の容態を常にチェックし、異常があればアラームを発生させる。生体情報の受信だけでなく、状態が急変した患者様が院内のどの場所にいるかを知らせる位置情報機能を搭載することも可能にするなど医療スタッフに安全・安心のモニタリング環境を提供する。機種によって最大32人まで管理することができる。

  • 製品名:生体情報モニタ
         (セントラルモニタ)
  • 使用シーン:手術・治療、
           療養・リハビリ
  • 特徴

    患者様のベッドサイドで測定された心電図、血圧、心拍数などの生体情報を、ナースステーション等で集中して管理するモニタ。離れた場所の患者様の容態を常にチェックし、異常があればアラームを発生させる。生体情報の受信だけでなく、状態が急変した患者様が院内のどの場所にいるかを知らせる位置情報機能を搭載することも可能にするなど医療スタッフに安全・安心のモニタリング環境を提供する。機種によって最大32人まで管理することができる。

Topic

国内トップシェア。この製品の原点は、当社が日本で初めて1967年に東北大学医学部へ納入したICU-80という製品。以来、改良を重ね進化し続けている。