NIHON KOHDEN Recruiting site

MENU

ENTRY

  1. HOME
  2. 製品を知る
  3. AED(自動体外式除細動器)

1分1秒でも早く。1人でも多くの命をつなぐために。

AED(自動体外式除細動器)
1分1秒でも早く。
1人でも多くの命をつなぐために。

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

  • 製品名:AED(自動体外式除細動器)
  • 使用シーン:救急医療
  • 特徴

    AEDは、一般市民も救命に使用できる医療機器として有名。当社のオレンジ色AEDは、AEDの操作や救命処置に不慣れな人でも使用できるよう、音声ガイドに加えて液晶画面で操作の手順を表示するなど、誰でも迅速に処置できるよう様々な技術が搭載されている。品質の高さが評価され、韓国や台湾等アジア地域でもオレンジ色のAEDがシェアを拡大し続けている。

Topic

AEDは2004年から一般市民にも使えるようになり、2014年で10周年を迎えた。日本光電は、国内トップの除細動器メーカとしてこれまで培ってきた経験と技術力により、ニーズにあわせたAEDの開発を行い救命率の向上に貢献している。国内トップシェアであり、国内唯一のAEDメーカ。日本光電のAEDは全国の空港、駅、商業施設、コンビニなどに、合計32万台以上設置実績がある。東京マラソンでは2007年の第一回からAEDを貸出し、サポートしてきた。2009年には「AED-2100とその周辺プロダクツ」がグッドデザイン賞を受賞している。

Special Topic

【ニーズを反映した高い開発力】

医療機関・消防向けに2機種、一般市民向けに2機種の合計4機種を開発。一般向けには、医療従事者ではない一般市民をサポートするために、処置の手順を音声のみならずイラストとテキストでガイドする機能を搭載している。一方、医療機関・消防向けの機種は、救助者が心電図を確認しながら適切な処置を行えるよう、心電図液晶画面を搭載。また、傷病者の年齢にあわせてモードを簡単に切り替えることができる機能も搭載している。

【安心のチェックシステム】

いつでも使えるように、電極パッドの使用期限と接続状態、バッテリの残量および廃棄期限、本体が正常であるかを毎日AEDがセルフテストする機能を搭載。また、AEDリモート監視サービスを標準提供し、トラブル時に迅速対応できるよう、お客様をサポートしている。

【東京マラソンを応援】

東京マラソンでは、2007年の第1回大会からAEDの貸出や社員ボランティア参加など、サポーティングパートナーとして大会サポートを継続して行っている。