文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 採用情報 > 循環器専門営業

採用情報 日本光電の採用情報を掲載しています。

職種紹介

臨床工学技士資格や医療業界での営業経験を活かし、営業員と協力して主にペースメーカやカテーテル類等の循環器に関連した製品の販売促進を行っていただきます。また、より専門に特化した医学・製品知識を活かして広範囲なエリアを担当し、検査や手術等の立会いやペースメーカチェックを行いながらドクターとの人間関係を構築していただきます。
循環器分野は、当社において大きな柱となる事業ですので、循環器専門営業は重要な役割を担うことになります。日本光電における各エリアをサポート、マネジメントし、人、組織を動かすスケールの大きい仕事です。

ページの先頭へ

インタビュー

2012年入社K.M(30歳・男性) 
所属:日本光電工業株式会社中国支店  専攻:経営学科 前職:医療機器販売

●今の仕事をひと言で言うと?
日本光電で一番深く治療の分野に携われる仕事です。

●当社に入社を決めた理由は何ですか?
前職の時、日本光電の営業員と仕事を共にする中で大変仲良くしていただき、どの営業員も仕事とプライベートを充実させていて素晴らしい会社であると思い決めました。

●現在の仕事内容と、やりがいを感じるポイントを教えてください。
仕事内容:循環器の医師やカテーテル検査室スタッフの要望に沿った商品のPRや現場スタッフへの勉強会、ペースメーカーチェック等。時には手術の立会いなども行います。
医師から名前を呼ばれて「ありがとう!」と言われた時やペースメーカーチェック時、患者様から「元気になりました!」と言われた時は何とも言えない充実感に包まれます。

●他社に負けない強みとは何だと感じますか?
カテーテル検査室関係の製品、消耗品において、その殆どを日本光電のソリューションでサポートできることです。言うなれば他の循環器メーカーにはできないトータルサポートができます。

●キャリア入社に不安はありましたか?研修や入社後のフォロー体制はいかがでしたか?
正直不安だらけでした。前職で経験はありましたが、日本光電社員としてお客様に対して何ができるのか想像もできませんでした。
しかし、入社直後に本社で2週間の研修があり、日本光電社員としての基礎を学ぶことができました。また、中・長期的な人財育成にも力を入れている会社なので、成長への充実したフォロー体制が整えられていると実感しています。

●入社して苦労した点は何ですか?またイメージのギャップはありましたか?
医師との信頼関係の構築に苦労しました。長い時間医師と過ごす事が難しいので、いかに面会時の短時間で自分を覚えていただくかを意識しています。
イメージとしてはメーカは華やかなイメージを持っていましたが、社内で提案資料の作成をしたり、製品や医学の勉強をしたりと、見えないところで一人一人が常に努力をされていることに驚きました。

●職場の雰囲気はどうですか?
同じ職場には、営業関連の部署が複数あり、事務員の方含め分け隔てなく業務の話をしたり相談ができます。
仕事の後には交流、親睦を深めるために飲みに行く事もあります。週末はレクリエーションなども開催して違う営業所とも交流を深めています。仕事面でも営業所対抗のコンテストを企画し、互いが刺激し合える良い環境です。

●一日の仕事の流れを教えて下さい。
9:00 一日の予定確認
10:00 病院訪問、ペースメーカーチェック、臨床工学技士と一緒に医師へ結果報告
12:00 昼食
13:00 手術立会い
17:00 医師への面会(情報提供と販売促進)
18:00 勉強会資料作り、営業員と情報交換 
*1日の訪問件数(2件程度)
19:00 退社
2012年入社K.M(30歳・男性)写真

ページの先頭へ

イー・スタッフ
日本光電グループの人材派遣会社
イー・スタッフ

新宿区西落合、埼玉県所沢市を中心として、人材派遣、人材紹介など総合人材サービスをご提供いたします。

ページの先頭へ