文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 採用情報 > 開発

採用情報 日本光電の採用情報を掲載しています。

職種紹介

常に進歩し続ける医学を電子医療機器で支えている最前線が開発です。社内の情報ネットワークはもちろん、臨床の現場からのマーケティングデータを基に、常に最先端技術を追求しています。また、国家プロジェクトでの医療改革や未来を見据えた医学に対応すべく、技術への果敢なチャレンジも行っています。医学と工学の両方を極める事はハードルが高いですが、常に前進していく姿勢がその高さをも超えられる原動力となります。なぜなら「命」というかけがえのないテーマがそこには存在しているからです。仕事を通して社会に貢献できる、この大きなテーマに共感できる事が日本光電における開発スタッフの第一条件かもしれません。

ページの先頭へ

インタビュー

2012年入社 M.H(34歳・女性)
所属:生体モニタ事業本部 専攻:電子工学科 前職:システム設計・開発

●今の仕事をひと言で言うと?

患者様、医療従事者のためになる製品を形にする仕事です。

●当社に入社を決めた理由は何ですか?
祖母の入院をきっかけに病院にも電子機器がたくさんあることに気づき、自分も病気で苦しんでいる人のために、力になれる製品の開発に一生携わっていきたいと考えたためです。

●現在の仕事内容と、やりがいを感じるポイントを教えてください。
患者様の生体情報を取り扱う小型送信機のハード開発に取り組んでいます。
仕様策定、部品選定、評価、量産対応、市場対応(一部)という開発の上流から下流までだけでなく、市場を含めたすべての流れに関わる事で、物づくりの達成感を得られます。
私の所属するチームは比較的病院への出張する機会がある為、現場のニーズを敏感に察知し、常に患者様の為に、医療従事者の為に何が出来るかを考えながら、より良い製品の設計開発に取り組んでいます。
実際に医療現場で使用されている場面を見たときには、人命にかかわり、医療への貢献ができる事を強く実感できます。

●他社に負けない強みとは何だと感じますか?
技術面としては、センシング技術等の日本光電独自技術の多さが強みだと考えています。
また開発者全員のモチベーションがとても高く、どのエンジニアもお客様の為に何ができるかを常に考え、妥協を許さない設計思想で開発に取り組んでいます。
これらの集大成として、充実したラインアップでシーン毎にお客様が選択できる製品をスピーディに開発する事が可能となり、高い顧客満足度が得られているように思います。
会社としては、ワークライフバランスがとれた会社で、人を大切にする社風です。
キャリア入社、新卒入社の別け隔てがなく、業務に壁を感じる事はありません。
個々の社員に優秀な人がとても多く、常に新しい発想を取り入れようとする風土が強いのが特徴だと思います。

●キャリア入社に不安はありましたか?研修や入社後のフォロー体制はいかがでしたか?
他業界からの入社だった為、医療分野の知識不足が不安でしたが、入社後に2週間のキャリア入社者の研修期間があり基礎知識を習得する事ができるため、比較的スムーズに実務に取り組む事が可能です。
私が参加したキャリア研修では、他部門を含めて30名程の同期に恵まれ、研修後も同期会が開かれるなど活発な人間関係を構築でき、様々な部門の情報を得られるためとても良い経験となりました。
また、社内の研修制度もとても充実していて、英語、コミュニケーションスキル、医学関係などの自己啓発セミナーが頻繁に開催され、アフターファイブにスキルアップを図る事が可能です。私は自分が興味がある研修には積極的に参加するようにしています。

●入社して苦労した点は何ですか?またイメージのギャップはありましたか?
面接の時に実際の業務を詳しく説明をしていただけたので、前職の業務と近いと感じていました。
実際に配属された際も、職場で業務フローにギャップは感じませんでした。
他業界からの入社だった為、薬事法や、医療用語などの知識不足、特殊な器具を多用する為、理解するのにとまどいましたが、分からない事は周囲の諸先輩方が丁寧にサポートしてくれました。

●職場の雰囲気はどうですか?
上司だけでなく先輩社員や、後輩社員まで、とても話しやすくて和やかな雰囲気です。
みんなで意見を出し合い検討し解決しようという風土で、誰でも自由に意見を言えるため、会議はとても活発です。
また、クラブ活動では、スキー、テニス、ランニング等アクティブに活動されている人が多く、私自身も週末にはスキーや自転車部などに参加しています。
仕事と趣味の切り替えで気分転換や健康増進が図れるだけでなく、部門間の枠組みを超えて交流が図れます。
開発現場でも女性の数が多く、とても仲が良いです。飲み会や旅行に行くこともありワークライフバランスは非常に充実しています。

●一日の仕事の流れを教えて下さい。
  8:30 朝礼。共通伝達事項の報告。
  8:40 メールチェック、業務内容の確認
  9:30 担当製品の開発を進めながら、問い合わせや緊急度の高い案件などバランスをとりながら対応
12:00 昼休み 社員食堂で定食を食べることが多い(安くておいしいと評判♪)
12:45 メールチェック、引き続き携わっているメイン開発テーマの仕事にかかる。
午後はミーティングや、開発レビュー、社員教育等の研修が入る事も多い。
17:10 終業
仕事の進捗状況から、仕事の続行の必要可否を判断し、必要な場合は引き続き業務を続ける。
開発チームのリーダーに進捗を報告する。
必要に応じて、引き続き携わっているメイン開発テーマの仕事にかかる。
20:00  帰宅開始
2012年入社 M.H(34歳・女性)写真
*水・金曜日は定時退社日の為、会社が主催する自己啓発セミナーや各種習い事などに参加しやすい。

ページの先頭へ

イー・スタッフ
日本光電グループの人材派遣会社
イー・スタッフ

新宿区西落合、埼玉県所沢市を中心として、人材派遣、人材紹介など総合人材サービスをご提供いたします。

ページの先頭へ