文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 採用情報 > サービスエンジニア

採用情報 日本光電の採用情報を掲載しています。

職種紹介

日本光電のサービスエンジニアは定期点検を担当するだけの受身のサービスエンジニアとは一線を画します。先端医療と電子医療機器は切っても切れないパートナーであると同時に、「人の命を支えている」という大きな共通点があるのです。サービスエンジニアの使命は機器修理、保守点検はもちろん医療関係スタッフにその重要性を理解していただくための啓発活動も業務範囲になります。開発、製造、販売、アフターフォローと日本光電は全て自社グループ組織で運営しています。サービスエンジニアの仕事はその中で最後の工程になる訳ですが、開発、販売へフィードバックすることによって、よい循環をまわす重要な仕事です。あなたの技術経験や基礎知識を日本光電の攻めのサービス体制づくりにぜひ活かしてください。 

ページの先頭へ

インタビュー

2009年入社K.G(33歳・男性) 
所属:カスタマーサービス本部AS東北 専攻:機械工学科 前職:ITサービス

●今の仕事をひと言で言うと?
日本光電製品の品質を保つ仕事です。

●当社に入社を決めた理由は何ですか?
人の命にかかわる機器に携わるやりがいを感じたかったからです。

●現在の仕事内容と、やりがいを感じるポイントを教えてください。
・仕事内容:日本光電製品の納品、点検、修理、トラブル対応。
・やりがい:いろいろな場面で日本光電の製品を使用頂いていることを現場で常に感じることができ、地域の医療を守っていると実感できるところや、お客様から名前を覚えてもらい、指名で仕事を受けることも信頼を得ていると感じ、やりがいになります。

●他社に負けない強みとは何だと感じますか?
・自社開発による製品(ソフト、ハード)を自社の人間がフォローする体制が整っているところです。
・製品数の多さ、製品の品質の高さです。

●キャリア入社に不安はありましたか?研修や入社後のフォロー体制はいかがでしたか?
不安はありましたがキャリア入社者のための研修や、新製品の研修があり、学ぶ機会は多々あります。
勉強するための資料も多くあり、自分の努力次第でどこまででも知識を深めることができると思います。

●入社して苦労した点は何ですか?またイメージのギャップはありましたか?
最初は取り扱う医療機器の幅広さに面食らいました。自社、他社製品数も多く、勉強することが多くあります。
医療現場はものすごくクリーンなイメージがありましたが実際は医師、看護師を初めとするスタッフの方々のものすごい努力で支えられていることに驚きでした。

●職場の雰囲気はどうですか?
職場の雰囲気は活発で働くときは働く!飲むときは飲む!とメリハリがあります。

●一日の仕事の流れを教えて下さい。
9:00 出社、朝礼、当日の予定確認、準備
10:00 病院へ訪問して、機器の修理・メンテナンスを行い保守の提案や機器の納品・説明。
12:00 昼食
13:00 午前中からの続き(機器の修理・メンテナンス・保守提案、機器の納品・説明)
18:00 帰社、日報を作成し当日のまとめを行い、翌日以降の準備をします(伝票作成など)
*1日の訪問件数(4~5件)
20:00 帰宅
2009年入社K.G(33歳・男性) 写真




機械の中を見ますので、ドライバーは必需品!
迅速に対応することがモットーです。

ページの先頭へ

イー・スタッフ
日本光電グループの人材派遣会社
イー・スタッフ

新宿区西落合、埼玉県所沢市を中心として、人材派遣、人材紹介など総合人材サービスをご提供いたします。

ページの先頭へ