文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 採用情報 > 営業

採用情報 日本光電の採用情報を掲載しています。

職種紹介

主として病院(国立・官公立・医療法人等)や診療所(医院・クリニック)、動物病院等の医療機関に対して製品の販売を行います。医師や看護師などの医療スタッフと接する上で製品や医学の基礎知識は必要不可欠ですが、ユーザとの信頼関係をいかに構築するかが、何よりも重要です。「信頼関係」は一日では成り立ちません。製品のPRだけでなく、納品後の機器のメンテナンスや医療スタッフへの技術的なバックアップを通じて、あなたの熱意や人間性を高く評価していただくことが必要となります。また、医療の最前線でユーザのさまざまな潜在的、顕在的ニーズをキャッチして開発にフィードバックすることも営業としての重要な役目の一つです。
当社の医療機器は病院や診療所をはじめとして、動物病院、消防署(救急車)、在宅、スポーツ関連施設、リハビリ施設、老健施設、研究所などのさまざまな施設で使用されているため、営業として活躍するフィールドは非常に広く多岐に渡ります。

ページの先頭へ

インタビュー

2011年入社A.H(29歳・男性) 
所属:日本光電工業株式会社関西支社 専攻:商学科 前職:不動産営業

●今の仕事をひと言で言うと?
自分自身が成長できる仕事です。

●当社に入社を決めた理由は何ですか?
医療という責任感が重要となる場で自分自身の成長を図りたかった点と、今までの営業で培ったコミュニケーション能力などを最大限に発揮できると感じた点です。
また、面接を通じて『人を大切にする』社風に共感を持てた点も大きな決め手でした。

●現在の仕事内容と、やりがいを感じるポイントを教えてください。
担当施設へ医療機器のPRで、ユーザの要望を叶える提案ができた時です。

●他社に負けない強みとは何だと感じますか?
自社で開発、製造、販売、アフターフォローができる機器の製品力です。また、仕事に対して個で立ち向かうのではなく、上司や先輩と一緒に仕事に立ち向かうチームワークは他社に負けない強みだと感じます。

●キャリア入社に不安はありましたか?研修や入社後のフォロー体制はいかがでしたか?
不安が無いといえば嘘になりますが、入社時の面接や、入社までのフォロー体制、研修カリキュラムを確認することで、不安よりも希望の方が大きく、新しい職場へ期待を持って入社できました。
入社後も、手厚い研修体制や、OJTにより新しい職場でスムーズに自分自身の仕事に取り組むことができました。

●入社して苦労した点は何ですか?またイメージのギャップはありましたか?
一番苦労した点は、自社の取り扱い製品の多さです。医療業界で働くことは初めてでしたので、当初は製品把握の点で戸惑いましたが、上司や先輩方からアドバイスをいただいたり、専門分野の担当者に同行していただく事で、不安は解消されていきました。

●職場の雰囲気はどうですか?
私が勤務させていただいている職場は、メリハリがはっきりしており、非常にアットホームな営業所です。
また、コミュニケーションの場としての飲み会でも気負いすることなく業務の悩み事や、プライベートの話まで、親身に相談に乗ってくださる上司・先輩方がいます。

●一日の仕事の流れを教えて下さい。
9:00 朝礼
9:30 事務処理(メールチェック、所内会議など)
10:30 担当施設への新規製品PR
12:00 昼食
13:00 担当施設への新規商談の打ち合わせ、納品、機器納入施設へのフォロー
18:00 帰社
翌日の準備(ユーザー様への提案書作成、見積もり作成など)
*1日の訪問件数(4~6件)
20:00 退社
2011年入社A.H(29歳・男性)写真





信頼できる上司、先輩方に恵まれているため、
楽しく前向きに業務に取り組むことができます!

ページの先頭へ

イー・スタッフ
日本光電グループの人材派遣会社
イー・スタッフ

新宿区西落合、埼玉県所沢市を中心として、人材派遣、人材紹介など総合人材サービスをご提供いたします。

ページの先頭へ