文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2017年 > ケニアに販売支店を開設

ニュース

2017年11月02日 お知らせ

ケニアに販売支店を開設

日本光電はこの度、東アフリカ地域における売上拡大を図るため、販売子会社 日本光電ミドルイースト株式会社の支店をケニアに開設することになりましたのでお知らせいたします。ケニア支店の営業開始は、2017年12月を予定しています。
当社は、2012年に日本光電ミドルイースト株式会社を設立し、中東・アフリカ地域における販売・サービス体制の強化を図ってまいりました。
アフリカ地域では、経済成長に伴う医療基盤の整備が進み、今後一層の医療機器市場の成長が見込まれます。ケニア支店の開設により、東アフリカ諸国計22ヵ国における代理店サポートを強化し、顧客満足度のさらなる向上を目指します。
日本光電は、中期経営計画「TRANSFORM 2020」において、今後の成長が見込まれる新興国市場の医療ニーズに応える戦略的事業展開に取り組んでいます。海外事業のより一層の拡大を図るため、地域に密着した事業基盤の構築を進め、高品質かつ先端的な医療機器を提供し続けてまいります。
本件が2018年3月期の連結業績に与える影響は軽微です。
 
ケニア支店の概要は以下のとおりです。
支店名 Nihon Kohden East Africa
所在地 Rahimtulla Towers, Upper Hill RD, P.O. Box 43431-00100-G.P.O Nairobi, Kenya
事業内容 医療機器の販売およびアフターサービスに関するサポート
担当地域 ケニア、アンゴラ、ウガンダ、エチオピア、エリトリア、コモロ、ザンビア、ジブチ、
ジンバブエ、セーシェル、ソマリア、タンザニア、ナイジェリア、ナミビア、ブルンジ、
ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、南スーダン、モザンビーク、モーリシャス、ルワンダ
支店長 那須 友彦(兼務 日本光電ミドルイースト株式会社 社長)
従業員 3名(予定)

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ