文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2017年 > 「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定

ニュース

2017年07月13日 お知らせ

「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定

日本光電は、この度、社会的責任投資(SRI※1)の世界的指数である「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に初めて選定されるとともに、「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄となりましたので、お知らせいたします。
「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」は、グローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russell社※2が開発したインデックスです。環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)(以下「ESG」)に関する多様な評価基準を満たした企業により構成されており、企業の社会的責任や持続可能性を重視する投資家にとって、投資先の選択基準となっています。
「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」に選定されたことは、日本光電グループのESGに配慮した経営、情報開示が評価されたものです。
日本光電は、今後も「病魔の克服と健康増進に先端技術で挑戦することにより世界に貢献すると共に社員の豊かな生活を創造する」という経営理念のもと、中期経営計画「TRANSFORM 2020」およびCSR中期計画「Sustainable Growth 2020」を推進し、社会的責任を果たすとともに、グループの持続的な発展と企業価値の向上を目指していきます。
 
※1 社会的責任投資(SRI;Socially Responsible Investment):従来の財務分析による投資基準に加え、ESGといった企業の社会的責任を考慮して投資する方法。
※2 FTSE Russell社:ロンドン証券所が100%出資する企業で、FTSE International LimitedおよびFrank Russell Companyの商号。株式や債券などのインデックスの開発・管理等の投資判断ツールを世界規模で展開。

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ