文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2015年 > 欧州グループ内の組織を再編

ニュース

2015年05月08日 お知らせ

欧州グループ内の組織を再編

日本光電はこの度、欧州における売上拡大を図るため組織を再編しますので、お知らせします。
2015年4月に、検体検査試薬を製造・販売する日本光電フィレンツェ有限会社(日本光電工業株式会社100%出資)を日本光電ヨーロッパ有限会社の傘下に編入いたしました。また、2015年6月に、ドイツ語圏の販売・サービスを担当する日本光電ドイツ有限会社を設立する予定です。

これまで、ドイツ・オーストリア・スイスといったドイツ語圏の国々は、欧州全体を統括する日本光電ヨーロッパが販売・サービスを担当してきました。これらの国々は市場規模が大きく、安定した医療機器の需要が見込まれることから、今般、日本光電ドイツを設立し、当該地域へのさらなる深耕を図ることといたしました。今後、日本光電ヨーロッパは欧州事業全体の統括会社として体制を強化するとともに、その傘下にあるドイツ、フランス、スペイン、イタリア、イギリスの各子会社が、各国の特性に合わせた販売・サービス活動を強化します。
また、欧州における検体検査機器事業は、これまで、機器の販売を日本光電ヨーロッパ、試薬の製造・販売を日本光電フィレンツェが担当してきました。日本光電フィレンツェを日本光電ヨーロッパの傘下に編入することで、今後は両社が一体となって検体検査機器事業の拡大を図るとともに、生産効率の向上、コストダウン、品質強化を推進します。

当社は、中期経営計画「Strong Growth 2017」において、「地域別事業展開の強化」を重要課題に掲げています。この度の組織再編により、欧州における事業展開の強化を図り、お客様へ高品質な製品・サービスの提供に努めます。

会社の概要は下記のとおりです。

会社名  Nihon Kohden Europe GmbH(日本光電ヨーロッパ有限会社)
所在地  Raiffeisenstrasse 10, D-61191 Rosbach, Germany
事業内容  医療機器の販売およびアフターサービス
代表者  上出 樹一郎
資本金  250万ユーロ(約3億円) (日本光電 100%出資)
従業員  67名

会社名  Nihon Kohden Deutschland GmbH(日本光電ドイツ有限会社)
所在地  Raiffeisenstrasse 10, D-61191 Rosbach, Germany
事業内容  医療機器の販売およびアフターサービス
代表者  Anke Brouwers
資本金  150万ユーロ(約2億円) (日本光電ヨーロッパ 100%出資)
従業員  27名(予定)

会社名  Nihon Kohden Firenze S.r.l(日本光電フィレンツェ有限会社)
所在地  Via Torta, 72/74, 50019 Sesto Fiorentino Firenze, Italy
事業内容  検体検査試薬の製造・販売
代表者  Dirk Mehlhorn
資本金  120万ユーロ(約1.5億円) (日本光電ヨーロッパ 100%出資)
従業員  12名

 以上

 

 

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ