文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2014年 > デフィブリレータ TEC-5600シリーズ カルジオライフ 発売開始

ニュース

2014年12月04日 製品情報

デフィブリレータ TEC-5600シリーズ カルジオライフ 発売開始

日本光電はこの度、心停止の患者さんに体外から電気ショックを与え、心拍を再開させる除細動器の新製品 デフィブリレータTEC-5600シリーズ カルジオライフを発売開始しました。
TEC-5600シリーズは、TEC-5500シリーズの後継となる病院内用除細動器です。従来から好評の(1)出力エネルギーの設定、(2)エネルギー充電、(3)ショックの「3ステップ操作」で、使用者の立場に立った使いやすさを追求しています。AED(自動体外式除細動器)に採用しているセルフテスト機能を搭載するなど、安全管理に役立つ機能を充実させました。また、外用パドル専用機もラインアップにそろえ、幅広いお客様への販売を目指しています。
本製品の国内における販売は今後3年間で4,000台以上を見込んでいます。

本製品の主な特長は次の通りです。
1. 安全管理に役立つ機能が充実
AEDと同様に、毎日のセルフテスト機能を搭載。簡易動作チェックでは、放電の確認まで、画面の指示に従った操作で短時間に実施でき、より安全に安心して使用可能。

2. 装置の情報をパソコンでデータ管理可能
計測中のデータ(波形データ、除細動時の情報、イベント情報、音声など)だけでなく、セルフテスト結果、簡易動作チェック履歴、メンテナンス履歴、操作履歴を、装置の内部メモリに保存し、それらをSDカード(オプション)に保存可能。Bluetooth®(オプション)で、パソコンに無線で送信することもでき、病院内での安全管理に貢献。

3. 迅速な処置をサポート
ショックエネルギー充電時間は4秒未満(200Jの場合)で高速充電が可能。
また、除細動後の心電図波形基線復帰は3秒以内を実現。患者さんの状態をいち早く確認し、迅速な処置をサポート。

4. 慣れない人にも分かりやすい、ガイド機能を搭載
迷わず使用できるようイラストと文章で分かりやすく操作ガイドを表示。テクニカルアラームの対処方法もガイド画面に表示し、慣れない人にも使いやすい設計。

<主な製品仕様・価格>
寸法  :W311×H288×D242mm
質量  :約6.4kg(TEC-5601:外用パドル専用)
     約6.8kg(TEC-5621)
     約6.9kg(TEC-5631:経皮ペーシング付)
測定機能:心電図波形、SpO2、ETCO2(オプション含む)
本体価格:78万円から235万円(税抜)

< 製品写真>


デフィブリレータ TEC-5600シリーズ カルジオライフ
(商品コード:TEC-5631(経皮ペーシング付))

お問合せ先:医療機器事業本部企画部
TEL 03-5996-8637

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ