文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2013年 > ディスポ電極 N ビトロード 発売開始

ニュース

2013年03月14日 製品情報

ディスポ電極 N ビトロード 発売開始

日本光電はこの度、新生児、低出生体重児用のリード線付き心電図用ディスポ電極 Nビトロード(商品コード:N-01IS3)を発売しました。
本製品は、全国189施設のNICU※1にご協力を頂き、現場が求める電極のアンケート調査を行い、“超小型で肌にやさしい電極”と“はがれにくい電極”の両立をコンセプトに、極低出生体重児※2、超低出生体重児※3にも使用できる電極として開発しました。
日本光電は、医療現場で求められている医療スタッフの業務負荷軽減や医療安全の向上、そして各種生体情報のご提供を通じて医療への貢献を目指しています。本製品を通じて、新生児医療における安定した生体情報モニタリングのサポートを行っていきます。 
本製品1箱(3色×10袋)の価格は7,500円(税抜)で、全国のNICUを中心に販売展開を行っていきます。

製品の主な特長は次の通りです。
1. ビトロードシリーズの最小サイズφ15mmを実現
従来品を新生児に使用する場合、デリケートな肌に対応するため、現場では粘着部を小さくカットすることがあり、粘着力の低下やノイズ混入の要因となっていました。
本製品は、“カットしなくても安心してモニタリングできる超小型電極”です。

2. 湿度が高い環境でもはがれにくい
湿度が高い保育器内では、粘着ゲルが水分を含み、はがれやすくなることが課題でした。本製品は、水分を含みにくい新開発のゲルを採用しており、安定した粘着力が持続します。

3. ゲルカバー付きリード線でスムーズな検査をサポート
検査時に電極を体から剥がした場合等、一時的にゲルカバーに電極を貼り付けておくことができるため、再度貼り付けた時の粘着力の低下を防ぎます。

4. 未成熟で脆弱な新生児の皮膚にもやさしい導電粘着性ゲルを採用
厚みがあり、やわらかくしなやかなゲルの採用により、新生児の皮膚への刺激を抑えます。

5. 3本一体型のカーボンリード線を使用
3本一体型で絡み等を防止するとともに、X線撮影時に影になりにくい素材を使用しています。

●用語説明
※1 NICU
新生児集中治療室(Neonatal Intensive Care Unit)の略で、身体機能の未熟な低出生体重児や、仮死・先天性の病気などで集中治療を必要とする新生児を対象に、高度な専門医療を24時間体制で提供する。
※2 極低出生体重児
出生時の体重が、1,500グラム未満の新生児。
※3 超低出生体重児
出生時の体重が、1,000グラム未満の新生児。

<医療関係者向け製品紹介ホームページはこちら>
http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/supplies/sensortechno/n01is3.html

< 製品写真>

ディスポ電極 N ビトロード
ディスポ電極 N ビトロード
(商品コード:N-01IS3)

お問合せ先:用品事業本部 企画部
TEL 049-272-4504

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ