文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2012年 > デフィブリレータ TEC-8300シリーズ カルジオライフ 発売開始

ニュース

2012年09月07日 製品情報

デフィブリレータ TEC-8300シリーズ カルジオライフ 発売開始

日本光電は、この度、心停止の患者さんに体外から電気ショックを与え、心拍を再開させる除細動器の新製品 デフィブリレータ TEC-8300シリーズ カルジオライフ を発売開始しました。
TEC-8300シリーズは、TEC-7700シリーズの後継となる高機能除細動器です。主な開発コンセプトは、①モニタリング機能の向上、②安全性管理機能の向上、③堅牢性の確保です。病院内はもちろん、大規模災害発生時やドクターカー、DMAT(災害派遣医療チーム)など、過酷な屋外での使用も想定しています。
また、5種類の豊富なラインアップから、経皮ペーシングの有無、測定パラメータを選択することで、さまざまな医療現場のニーズに対応できます。
国内における除細動器のリーディングカンパニーである日本光電は、本製品により、さらに救急医療への貢献を進めるとともに、除細動器市場でのシェアアップを目指します。
本製品の国内における販売は、今後3年間で、2,000台以上を見込んでいます。

製品の主な特長は次の通りです。

1. 豊富なパラメータでモニタリングから治療までサポート
心電図波形、SpO2、EtCO2、観血血圧、体温、非観血血圧の測定が可能。
当社製の生体情報モニタとコネクタを共通化することで、病院内の業務の効率化に貢献。
※ TEC-8342、8352のみ。

2. 大画面ディスプレイで、必要な情報をわかりやく表示
8.4インチのディスプレイ(当社従来品比:約1.5倍)の採用により、心電図など豊富なパラメータの波形をより見やすく表示。

3. AED機能:小児モードを搭載
マニュアル除細動器では初の、小児対応のAEDモードを搭載。
分かりやすいイラスト付きのガイダンスと音声メッセージで操作をサポート。

4. 充実の自動チェック機能
セルフテスト機能の搭載により、毎日の動作チェックの結果をステータスインジケータに表示し、日常点検とあわせて、より安全なご使用をサポート。

<主な製品仕様>
寸法  :W334×H342×D262mm
質量  :TEC-8342/8352  約8.1kg   
              TEC-8321/8322/8332 約7.9kg
測定機能:心電図波形、SpO2、EtCO2、観血血圧、体温、非観血血圧(オプション含む)
本体価格:180万円~350万円(税抜)

<医療関係者向け製品紹介ホームページはこちら>
http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/resp_resus/def/tec8300.html

< 製品写真>
デフィブリレータ TEC-8300シリーズ カルジオライフ

デフィブリレータ TEC-8300シリーズ カルジオライフ
(商品コード:TEC-8352(非観血血圧+経皮ペーシング付))

お問合せ先:営業本部ハイケアソリューション部救急プレホスBG
TEL 03-5348-1561

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ