文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > プレスリリース > 2011年 > 心電図検査用電極が第5回キッズデザイン賞を受賞

ニュース

2011年08月11日 お知らせ

心電図検査用電極が第5回キッズデザイン賞を受賞

■心電図検査における子供の安全・安心に貢献

日本光電はこの度、吸着電極(子供向け)で、第5回キッズデザイン賞を受賞しました。
キッズデザイン賞(主催:NPOキッズデザイン協議会、後援:経済産業省)は、「子供たちの安全、安心に貢献するデザイン」、「子供たちの創造性と未来を拓くデザイン」、そして「子供たちを産み育てやすいデザイン」を顕彰する制度です。今回は「キッズセーフティ部門」において、子供たちの安全に配慮したデザインとして評価いただきました。
本品は、心電計による安静時の心電図検査に使用する吸着電極で、繰り返し使用することができます。

【吸着電極(子供向け)のデザインについて】
本品は、幼い患者さんが不安を感じたり、緊張せずに検査を受けられるよう開発されたものです。吸着ゴムに親しみのある動物のキャラクターと明るい色使いを取り入れ、検査時の子供の気持ちを和らげることを考えました。また、子供用の心電図検査用吸着電極として、体の小さい幼児にも使用できるように、電極同士が干渉しにくいより小さなサイズで設計しています。さらに、検査技師さんの操作性を考慮して、つまみやすく・つぶしやすい、縦長・横広型の形状を採用しました。
機械的な印象が強い検査のイメージを和らげ、患者さんがリラックスした状態で検査を受けることで、正確な安静時心電図の測定への寄与も考えた子供用電極に仕上げました。

当社は医療機器メーカとして、今後も製品に細やかな配慮を行い、患者さんの不安や緊張を取り除いて検査ができる提案を行うとともに、患者さんにとって、より安全で、より使いやすい製品の開発に努めてまいります。

吸着電極(子供)Φ3
【キッズデザイン賞とは】
キッズデザイン賞は、キッズデザイン協議会が、子供の安全・安心の向上、健やかな成長発達に役立つ製品、コンテンツ、活動、リサーチなどを顕彰し、表彰作品に"キッズデザインマーク"を付与するものです。産官学民が"デザイン"の力を通じて生み出した、子供たちのための成果について、社会的、文化的な価値の見地から公正な評価を与え、その優れたものの顕彰を通じて、産業・研究活動と子供環境の高度化を図ることを目的としています。
次世代育成や少子化対策など、子供を取り巻く環境にますます注目が集まる中、受賞作品の社会的な位置付けや評価も高まってきています。受賞作品には、「キッズデザインマーク」の使用が認められます。
詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.kidsdesignaward.jp/2011/index.html

 


 

ページの先頭へ

日本光電について

会社概要

日本光電・関係会社の概要をご紹介します。

日本光電の姿勢

企業理念に基づく事業方針をご説明します。

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ