NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2010年5月28日

ベッドサイドモニタ PVM-2701を発売開始

2010年5月28日
医用電子機器メーカの日本光電はこの度、ベッドサイドモニタPVM-2701を発売しました。
誰でも簡単に測定可能を開発コンセプトに、使いやすさと医療安全性を追求した新型ベッドサイドモニタです。新機能として、使用方法や注意事項をイラストで説明するガイド機能を搭載しています。
また、基本性能として、当社の生体情報モニタラインアップで定評のある不整脈解析プログラムec1※1、SpO2新アルゴリズムNPi※2を標準搭載しています。
一般病棟や救急外来はもちろん、クリニックや透析室、歯科医院にも適した本製品は、今後3年間、国内で5,000台以上の販売を見込んでいます。
価格(税抜)は110万円(本体のみ)。
主な特長は次の通りです。

1. ガイド機能を新搭載し、安全性と使いやすさを追求
  電極・カフなどの装着方法や装着時の注意事項、テクニカルアラームの対処方法をイラスト付きでやさしくガイドします。
2. タッチパネルで簡単に操作できる大型液晶ディスプレイを搭載
  コンパクトなボディに、10.4型のタッチパネル式大型カラーディスプレイを採用し、心電図や体温などの測定値を画面いっぱいに拡大表示できます。
3. メモリ機能の拡充で、120時間分のデータ保存が可能
  ファイリング性能を向上させ、120時間分の連続波形保存※3が可能となりました。
4. バッテリを搭載可能(オプション)
  バッテリによる動作時間は最大3時間と、AC電源がない場所でも長時間のモニタリングができます。
5. 送信機の取付けによりネットワーク化が可能(オプション)
  送信機(オプション)の接続により、テレメータシステムを組めるので、医用テレメータとしても使用できます。

●用語説明
※1 不整脈解析プログラムec1
  不整脈の解析精度を改善したことで、誤アラームの低減を実現させた不整脈解析ソフトウェア
※2 SpO2新アルゴリズムNPi
  SpO2のさらなる精度向上を目指し、アーチファクト(ノイズ)対策を強化した新アルゴリズム
※3 保存データ:リスト、NIBPリスト、トレンドグラフ、不整脈リコール、長時間波形、アラーム履歴
   
< 主な製品仕様 >
測定項目 心電図、呼吸、SpO2、非観血血圧、体温
波形表示 心電図、呼吸、脈波
数値表示 心拍数、呼吸数、脈拍数、SpO2値、体温、非観血血圧
寸法・質量 W283mm×H240mm×D143mm(突起部含まず)、3.5kg(本体のみ)

< 医療関係者向け製品紹介ホームページはこちら >
http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/monitor/01_bedside/pvm2701.html

< 製品写真 >
PVM-2701 写真
PVM-2701



お問合せ先:営業本部 ハイケアソリューション部
TEL 03-5348-1561




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電