NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2009年5月22日

米国で生体情報モニタシステムのサービス評価No.1を獲得
(Medical Strategic Planning, Inc. によるユーザ調査で4年連続の高評価)

2009年5月22日
日本光電の米国現地法人日本光電アメリカは、北米の調査会社Medical Strategic Planning, Inc.(以下MSP)が行ったMedical Strategic Planning 2009 Service Quality Benchmarkで、米国市場における生体情報モニタシステム商品の高いサービス体制が評価され、サービス品質No.1のベンダーに選ばれました。

本調査は、MSPが米国の病院を対象に、製品の信頼性やサービス面における顧客満足度を調査した結果を毎年発表しているものです。

当社は4年連続ほぼ全ての調査項目についてNo.1またはNo.2にランキングされており、米国市場における生体情報モニタシステム商品のサービス体制が、お客様から高い評価を受けている結果といえます。

同調査で同時に行われたブランド・ロイヤルティとサービス&サポートの調査においても、コールセンタ−での迅速な修理対応が好感されるなど、お客様の高い評価を得ることができました。

日本光電アメリカのVice President Mike Dashefskyは次のように述べています。「今回、お客様からの高い評価を頂くことができ、大変光栄に思います。我々は、お客様の真のニーズをくみ取ったサービスの提供に今後も専念していきます。また、医療事故の予防や医療現場のワークフローの効率化を目的に開発したPrefense™ Early Detection and Notification System™ ※1により、米国市場におけるモニタ市場のシェア拡大を図っていきます。」

当社は、お客様への質の高いサービスの提供と医療現場における業務の効率化、コスト削減に貢献した商品の提供により、医療の安全と質の向上に貢献し続けていきます。

【Medical Strategic Planning, Inc.について】
1992年に設立された北米(米国、カナダ)のヘルスケア装置と医療情報を専門に取り扱うマーケット調査企業で、米国・ニュージャージーに拠点を構える。詳細はWEBサイト
http://www.medsp.com)をご覧ください。
以上




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電