NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2008年11月19日

日本光電とマシモ社 パルスオキシメトリ技術のライセンス契約に合意

2008年11月19日
日本光電はマシモ株式会社(本社:米国・カリフォルニア州、CEO:Joe Kiani 以下 マシモ社)と、日本光電が国内外で販売する生体情報モニタ商品に、マシモSET(パルスオキシメータ)を搭載することに関するライセンス契約を締結しました。

マシモ社は、優れた開発力で、パルスオキシメータに関する精度の高い非侵襲モニタリングテクノロジーを提供している企業です。マシモSETは、生体からの信号を正確にキャッチし、リアルタイムで高精度の生体モニタリングを実現したマシモ社独自のテクノロジーです。患者さんの体動や低灌流に強く、救命救急分野等で血液の酸素飽和度を正確にモニタリングすることができます。

日本光電は、生体情報モニタの開発・販売分野で国内トップシェアを持ち、手術室からICU・CCU・NICU・各病棟まで、医療現場の幅広いニーズに対応した商品ラインアップを取り揃えております。お客様のニーズに応えるため、この度発売するベッドサイドモニタの新シリーズから、マシモ社のパルスオキシメータの選択もできるようにしました。

近年、国内外の医療現場では、医療過誤の予防と効率的な病院経営が求められています。今回の契約合意により、日本光電とマシモ社は、お客様のニーズに沿った製品を提供する協力体制を構築致します。

日本光電は、今後も、医療の質と安全性の向上に貢献する商品をお客様に提供し、さらなる信頼性の向上に努めてまいります。

以上




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電