NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2008年7月2日

呼気ガス分析装置「フィットメイト」を発売開始

2008年7月2日
日本光電はこの度、安静時代謝率を簡単に測定する呼気ガス分析装置「フィットメイト」を発売しました。
フィットメイトは、COSMED社(本社:イタリア・ローマ、CEO:Ennio Brugnoli)製で、安静時代謝率(RMR)
※1を短時間で簡単かつ正確に測定する「FIT-2100」と、心肺運動テスト測定機能を追加した「FIT-2200」の2機種があります。
安静時代謝率は、身長、体重、年齢、性別等を用いた計算式から算出される推定値ですが、人によって数百キロカロリーの誤差があると言われています。フィットメイトは、酸素摂取量、分時換気量
※2、呼吸数、呼気中酸素濃度などのデータを個人別にモニタリングするので、安静時代謝率をより正確に測定します。
被検者には横になっていただき、ゆっくり呼吸するだけで測定が終了しますので、とても簡単で負担がかかりません。また、個人ごとの体重管理プログラムを内蔵していますので、メタボリックシンドロームの改善指導や、糖尿病患者さんなどへの栄養管理・減量指導にも最適です。
2008年4月から、医療保険者に対して特定健診・特定保健指導の実施が義務付けられました。メタボリックシンドロームを中心とした生活習慣病の予防目的に、フィットメイトは、病院などの医療現場だけでなく健診機関、リハビリ施設、フィットネス市場などでも活躍が期待されています。
本製品は、3年間で400台以上の販売を見込んでいます。

フィットメイトの主な特長は次の通りです。

1. 簡単操作で、校正は20秒以内
  操作は本体上面のキーボードのみ。ウォームアップ不要なのでスムーズな測定が可能。
2. 大きな画面、軽量・コンパクト
  画面は大きく見やすいカラー液晶画面。重さ1.5Kgのポータブルタイプ。プリンタ内蔵、バッテリ駆動式で、病棟や検査室、外来など場所を選ばず使用可能。
3. 心肺運動テストにも対応(FIT-2200)
  当社製心電計と接続し、心肺運動テストが可能。酸素摂取量、分時換気量※2、心拍数などの各種パラメータを15秒ごとに表示し、最大酸素摂取量を自動的に測定します。

< 用語説明 >
※1 安静時代謝率: Resting Metabolic Rate(RMR) 1日の総消費エネルギーの内、安静にしている状態で占めるエネルギー(カロリー)
※2 分時換気量: 一分間に呼吸で肺を出入りした空気の総量

< 価格 >
FIT-2100 135万円(消費税別)
FIT-2200 185万円(消費税別)

< 製品写真 >
FIT-2100 写真
FIT-2100



お問合せ先:商品事業本部検査機器グループ 岡田
TEL 03-5348-1516




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電