NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2008年4月17日

半自動除細動器「TEC-2500シリーズ」を発売開始

2008年4月17日
日本光電はこの度、小型・軽量の半自動除細動器TEC-2500シリーズ「cardiolife S」の販売を開始しました。

TEC-2500シリーズは救急車搭載用に開発された除細動器で、使用者は主に救急救命士となります。
本製品は、メディカルコントロール
(※1)にあわせて設定できる半自動タイプで、記録器を内蔵したTEC-2513と記録器がないTEC-2503の2機種があります。本体の重さは、TEC-2503で当社従来製品(TEC-2312)より約40%軽く、大幅な小型・軽量化を実現しました。
本製品には、CPR(Cardio Pulmonary Resuscitation:心肺蘇生)時間をタイマーで画面表示する機能と、胸骨圧迫(心臓マッサージのための)のタイミング音を鳴らす機能も搭載されており、胸骨圧迫をサポートすることができます。また、心電図の解析開始から充電完了まで最短7秒を実現し、迅速な処置を行えます。

当社の除細動器は医療機関等に幅広く使用されており、国内トップシェアを占めています。また、一般の人が使用できるAED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)も当社では製造・販売しています。
本製品は救急車搭載用を中心に、国内で年間200台以上の販売を見込んでいます。

< 主な特長 >
本体の重さは3.7kg(TEC-2503)、3.9kg(TEC-2513)と小型・軽量です。
心電図の解析開始から充電完了まで最短7秒。CPR中断時間を短縮しました。
小児モードを搭載。除細動パッドは従来どおり大人と小児共通なので、付け替えの必要がありません。
除細動パッドとセンサ類はあらかじめ本体に接続された状態でキャリングバックに収納されていますので、迅速に処置できます。
CPR時間をタイマーで画面表示し、タイミング音で胸骨圧迫をサポートします。
事後検証に必要な投薬情報をイベント記憶させることができます。
バッテリ挿入後、バッテリ残量、SD カード、装置内部のセルフテストを自動で行います。また、放電テストなど動作チェック機能も可能で、安全管理機能が充実しています。
除細動パッド・心電図リードのケーブルを長くすることで、従来の中継ケーブルを不要とし、中継ケーブル断線のリスクを回避するとともに、取扱いの簡素化を図りました。
防滴性能IP24対応とし、従来品より雨やほこりに対する防塵・防滴性能を高めました。
外部メモリ用にSDカードスロットを標準装備し、電源ON時から音声と波形を連続記憶できます。

●用語説明
※1 メディカルコントロール:病院前救護における医療行為が、医師以外の救急隊員や救急救命士に委ねられるとき、その医療行為を医師が指示し、事後検証し、その質を保障すること。

< 主な製品仕様 >
寸法 幅210×高さ350×奥行105mm
質量 TEC-2503 3.7kg
TEC-2513 3.9kg
測定項目 心電図波形・心拍数・SpO2波形・脈拍数
オプションの追加(呼気CO2波形・RR)
バッテリ専用機    
販売名 半自動除細動器
クラス分類 高度管理医療機器、特定保守管理医療機器
医療機器承認番号 22000BZX00119000

< 希望販売価格 >
TEC-2503本体 2,020,000円(税抜価格)
TEC-2513本体 2,220,000円(税抜価格)
以上
< 製品写真 >
TEC-2513 写真
TEC-2513+CO2オプション



お問合せ先:医療機器技術センタ 企画部 高橋・牧野
TEL 03-5996-8394




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電