NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2008年3月18日

フロスト&サリバンのMarket Share Advancement Awardを受賞
(2008年北米生体情報モニタ市場におけるマーケットシェア・アドバンスメント賞)

2008年3月18日
日本光電は、この度、国際的なマーケティング、市場調査、コンサルティングを行っている米フロスト&サリバン社から、2008 Frost & Sullivan Market Share Advancement Award in the North American Multiparameter Patient Monitoring Equipment Marketを授与されました。

フロスト&サリバン社のMarket Share Advancement Awardは、各業界で驚異的に市場占有率が伸長した企業を対象に毎年贈られます。受賞企業には、製品の技術革新、マーケティング・販売戦略で卓越し、市場占有率を最も伸ばした実績を持つことが求められます。

日本光電は、成熟した、非常に競争の激しい北米生体情報モニタ市場において、様々な競争戦略が功を奏し、確固たる事業基盤を構築いたしました。フロスト&サリバン社によると、こうした厳しい市場環境において顕著な業績を収めたことから、当社の北米での市場占有率は33%増加しました。

フロスト&サリバン社のリサーチアナリストであるZacharyBujnoch氏は次のように述べています。「日本光電が北米でこの成長を成し遂げられた要因、競争上の優位点の1つは価値の提供です。同社は、機器購入のイニシャルコストを低く抑えるとともに、卓越した製品機能、優れたサービスを提供しています。生産効率の高い製造プロセスを確立したことから、高品質の生体情報モニタを極めて競争力の高い価格で提供することが可能となりました。価格は従前から医療機関が重視する点であり、価格競争力のある製品を提供できる能力は常に非常に強力なセールスポイントになります。また、日本光電は北米の主要な競合企業に匹敵する幅広い製品ポートフォリオを有しています。」

当社は、今後も、各地域の特性や顧客のニーズに合った、付加価値の高い生体情報モニタおよび高品質のカスタマーサービスを提供し、グローバルな事業展開を積極的に推進してまいります。

【フロスト&サリバン社について】
フロスト&サリバン社は、顧客企業とパートナーを組み、彼らの成長を後押しする「成長コンサルティング企業」です。同社の「Growth Partnership Services」、「Growth Consulting」、「Career Best Practices」を活用することで、顧客企業は、成長重視の企業文化を創造し、効果的な成長戦略を策定・評価・実行できます。6つの大陸に30以上の事業所があり、Global 1000企業、新興企業、投資グループのパートナーとして、45年以上の実績を持ちます。詳しくは、http://www.frost.comをご覧ください。

以上




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電