NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2007年9月7日

超薄型・軽量 長時間心電図検査装置「ホルトレック」を販売開始

2007年9月7日
日本光電はこの度、ホルター事業拡大のために、携帯型で長時間の心電図記録が可能な「ホルトレック」の販売を開始しました。

「ホルトレック」は、来院時の検査では確認することの出来ない、日常生活における異常心電図の出現を発見する携帯型の心電計で、連続した24時間の心電図を収集するホルター心電図検査に使用されます。
ホルター心電図検査は、患者さんが装置を長時間連続して携帯する為、少しでも軽量で、違和感がないことが重要なポイントとなります。「ホルトレック」は、患者さんの負荷を最大限軽減する為に軽くて薄いホルターレコーダを目指し、超薄型【10mm】・軽量【30g(電池含む)】を実現しました。

本商品は、医療機器・医薬品製造・販売のテルモ株式会社(本社:東京都渋谷区幡ヶ谷2-44-1、社長:高橋 晃)のホルター事業を継承したもので、特長は以下の通りです。


国内最軽量・最薄型(2007年8月末現在)
リチウム電池(ボタン電池)1個で、心電図2チャンネルを最長25時間記録可能
動作状態をランプの色で確認(データ記録中は緑色点滅、データ未読時は赤色点灯で上書き防止 等)
煩わしい操作を省くため、電池をいれると自動的に記録を開始。また、25時間の記録が終わると自動的に記録終了
専用リーダにレコーダを載せるだけで解析装置へデータ転送
専用モニタにレコーダを近づけるだけで、コードレスで装着時の心電図波形を表示

日本光電は現在販売している「シャワー時も記録可能な長時間心電図記録器 RAC-3103」、「12誘導用の長時間心電図記録器 RAC-2103」、「長時間心電図血圧記録器 RAC-3502」に「ホルトレック」を追加してラインナップを充実させ、ホルター事業の一層の拡大を目指すと共に、医療現場の要望に応じた提案を行うことで、医療の効率や質の向上を目指して参ります。

「ホルトレック」は、国内の病院・診療所、健診センタなどを対象に、今後3年間で1000台以上の販売を見込んでいます。
以上
< 希望販売価格 >
レコーダ   60万円(税抜価格)
< 別売り >
モニタ(心電図波形確認用)   15万円(税抜価格)
リーダ(データ読込み用)   20万円(税抜価格)
誘導コード   2万円(税抜価格)
< ホルトレック レコーダ仕様 >
寸法 W50 × H65 × D10(mm)
重量 約30g(電池含む)
周波数特性 0.05〜40Hz
サンプリング周波数 128Hz
記録時間 最長25時間
記録方式 デジタル・32Mbyteフラッシュメモリ
記録項目 心電図2ch、体動、ペースメーカパルス、イベント
電源 リチウム電池(CR2032)1個
レコーダ
レコーダ
モニタ
モニタ
リーダ
リーダ



問合せ先:経営企画室  TEL 03-5996-8003 FAX 03-5996-8081




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電