NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2006年3月1日

イタリアに検体検査試薬工場を設立

2006年3月1日
日本光電は、海外での検体検査機器の設置台数増加に伴い、純正試薬を供給するため、イタリアに検体検査試薬の製造販売を行う現地法人Nihon Kohden Firenze,s.r.l.を設立します。
当社はこれまで日本からの輸送コスト面がネックとなっており、海外市場向けの血球計数器用検査試薬の供給は、現地試薬メーカに依存してきましたが、品質・コスト・納期面から、早期に純正試薬の安定供給体制が求められておりました。
今般の欧州における製造工場設立により、主に欧米市場への純正試薬の供給体制強化が図られ、検体検査機器販売との相乗効果もあり、血球計数器関連の海外売上高14億円を3年後には倍増させる計画です。
当社は、今後も海外における日本光電ブランド確立を図るために、各地域に密着した事業展開を進め、高品質の医療機器を提供し続けてまいります。

新会社の概要は下記の通りです。

会  社  名 Nihon Kohden Firenze,s.r.l.
(日本光電フィレンツェ有限会社)
住    所 Via Torta, 72/74, 50019 Sesto Fiorentino Florence Italy
事 業 内 容 溶血試薬、希釈液など検体検査試薬の製造販売
生 産 能 力 350万リットル/年間
資  本  金 120万ユーロ(約1億7千万円)
日本光電工業株式会社 100%出資
代  表  者 儀間政秋(現:当社海外事業本部販売推進部血算機製品PMリーダ)
従  業  員 9名
営業開始時期 2006年4月予定
注)イタリアのラブノバ社(欧州試薬業界の中堅企業)から試薬製造販売の営業譲受により事業継承

以上




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電