NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2004年4月2日

アークレイと全自動血球計数器のOEM供給で提携

2004年4月2日
日本光電と医用分析測定装置および体外診断用医薬品製造販売のアークレイ株式会社(本社:京都市南区、社長:土井茂、以下「アークレイ」)は、日本光電製の全自動血球計数器2機種をアークレイブランドで製品供給(OEM供給)し、アークレイが2004年4月5日より販売を行うことで提携しましたのでお知らせ致します。

アークレイは、クリニックでの院内検査・即時検査等POC(Point of Care)向けの簡易検査装置シリーズ、スポットケムを1988年から発売しており、生化学検査、電解質検査、免疫検査、血球計数、血液ガス分析装置などを揃えています。
日本光電の小型全自動血球計数器は、国内ではトップシェアを誇るもので高い評価を得ており、POC市場への更なる拡販を望む日本光電と、白血球3分類、5分類を測定できる上位機種を加え、血球計数器のラインナップ充実を図りたいアークレイの思いとが合致し、今回の提携となりました。

日本光電がOEM供給する機種は以下の2機種です。
(1) 全自動血球計数装置 スポットケムTMCL SB-1430
(2) 全自動血球計数装置 スポットケムTMCL SB-1420


以上




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電