NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2004年2月25日

海外販売網を強化

2004年2月25日
日本光電は、好調な海外事業をさらに拡大するため、2004年度から新たに韓国および中南米市場向けの販売拠点を設立し販売網の強化を進める。

日本光電は2001年度からスタートした3ヵ年中期経営計画における海外販売戦略として、現地販売代理店網の再構築を進めており、米国、ドイツ、シンガポール、中国の販売拠点に加え新たにイタリアおよびスペインに現地法人を設立してきた。この販売戦略と商品ラインナップの拡充により海外売上高は、3年間で73億円から132億円に拡大する見込みである。

2004年度からは販売網の強化をさらに推し進め、4月には韓国に日本光電コリア(株)を、米国マイアミに中南米地域の販売促進を目的とした日本光電マイアミ駐在員事務所を設立し活動を開始する。その後、中国、中近東、豪州にも販売拠点の設立を計画している。韓国および中南米では3年後にそれぞれ6億円、10億円の売上を目指している。

海外事業は、近年新製品が目白押しとなり、生体情報モニタ、除細動器、血球計数器を中心に海外売上を大きく伸ばしている。今後、脳神経機器や心電計等のラインナップも充実させ、販売網を強化することにより、3年後には海外売上高を190億円まで引き上げるとともにグローバルブランドの確立を目指す。

以上




Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電