NIHON KOHDEN
お問い合わせ 事業所案内 サイトマップ 更新情報 HOME
医療機器まめ知識 企業情報 IR情報 採用情報 プレスリリース 医療関係の皆様へ
プレスリリース
HOME >> プレスリリース >> 2002年10月11日

中国上海にソフト開発会社設立

2002年10月11日
日本光電は、この度、中華人民共和国上海市に医療情報システムのソフトウェア開発を行う子会社「美荻特光電医療軟件(上海)有限公司」(当社100%出資)を設立いたしました。

 新会社の概要は、下記の通りです。

 会社名  美荻特光電医療軟件(上海)有限公司
        日本名:メディネット光電医療軟件(上海)有限公司
        英文名:MEDINET KOHDEN SHANGHAI CORPORATION
 所在地 中華人民共和国上海市肇嘉浜路
 設立時期 平成14年9月23日
 資本金  25万米ドル(日本光電工業株式会社 100%)
 事業内容 医療情報システムのソフトウェア開発
 役員 董事長(非常勤)  原澤 栄志(日本光電工業株式会社 取締役)
     董事兼総経理(非常勤) 森  文雄(株式会社日本光電メディネット 代表取締役専務)
     董事(非常勤) 荻野 芳弘(日本光電工業株式会社 システム事業本部 副本部長)
     董事兼副総経理(常勤) 徳宮 和之

 従業員 10名(スタート時)

 日本国内においては、医療制度改革により電子カルテ等の「医療のIT化」が積極的に推進されて
おり、これから市場は急速に拡大するものと見られています。
現在当社では「医療のIT化」に対応した診断情報システム、臨床情報システム等を製造・販売して
いますが、今後の需要拡大を見据え、新会社設立により、ソフトウェア技術開発力を一層強化すると
ともに、開発期間短縮、価格競争力向上をさらに進めていきます。





Page Top
個人情報保護について サイトのご利用にあたって
(c) Copyright NIHON KOHDEN CORPORATION All rights reserved.日本光電