尿もれ・尿失禁・頻尿で悩む女性たちへ|日本光電
 

磁気刺激療法

磁気刺激による治療とは?

尿失禁治療薬の副作用や禁止事項などにより、薬が使用できない場合や尿失禁治療薬を使用しても効果がでない場合に磁気刺激療法で治療を行います。

この治療法は、服を着たまま骨盤底領域を刺激することができます。干渉低周波療法のように皮膚に電極をつけ電気を流す必要もないため体への負担も少なくすみます。
また、強い副作用も報告されていません。

刺激の感じ方には個人差があるため、医師と相談しながら、その都度、最適な刺激強度で治療を行います。

この治療法は、医師の指示のもと通院しながら治療します。

磁気刺激療法のイメージ

磁気刺激療法について/医療関係者向けはこちら - こちらは医療関係者専用ページです。一般の方はご覧になれません。