文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > まめ知識 > 泌尿器科

一般の皆様へ

血球計数器、CRP測定装置

血液中の赤血球・白血球・血小板の血球数や赤血球中のヘモグロビン量を測定します。これらのバランスを見ることは、感染症や悪性腫瘍等の疾患の重症度や治療効果の判定に有用です。
またCRPは、身体の免疫や組織に破壊的な病変(炎症)が生じると、血液中に現れるタンパク質で「C-反応性タンパク」と呼ばれます。数値は症状の度合いを示しますので、疾患の状態(回復・悪化等)が確認できます。
血球計数器、CRP測定装置 画像 血球計数器、CRP測定装置 画像

超音波診断装置

超音波を使った非侵襲的な検査です。
腹部エコーでは膀胱、尿管、腎臓、前立腺などの臓器に腫瘍や結石がないかを観察します。
モニタ上に表示される画像は二次元断面ですが、立体的な画像を見ることができる超音波三次元画像診断装置もあります。
超音波診断装置 画像

生体情報モニタ

前立線肥大の治療等の際に、ご本人の非観血血圧、心電図、動脈血酸素飽和度等をモニタして、ショックや体調の急変をキャッチし、安全な治療をサポートします。 生体情報モニタ 画像

万一の心停止に備えて AED

心室細動を自己判断して自動的に充電する除細動器です。
フタを開けると電源ON。フタを開けてから除細動まで、通電ボタンを押すだけのワンボタン操作で電気ショックを行います。
電極を貼るところから、除細動・胸骨圧迫・人工呼吸まで一連の操作を音声にてアナウンスします。
(この装置は、駅や空港など病院以外の場所でも設置されています)。
AED 画像

ページの先頭へ

一般の皆様へ

日本光電 会社紹介ビデオ

日本光電グループについて、映像でわかりやすくご紹介しています。

AED講習会のご案内

いざというときにAEDを使用できるように、心肺蘇生とAEDの講習会を行っています

大切ないのちのために 日本光電ができること

日本光電のCSR(企業の社会的責任)についてご紹介します

ページの先頭へ