文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > まめ知識 > 消化器科

一般の皆様へ

心電計

心臓から発せられる電気信号である心電図に、問題がないかを検査する最も一般的な検査です。検査室のベットに仰向けに寝て頂き、胸に6個、手首と足首に4個の電極を付けて検査します。およそ1分程度で終了する検査です。痛みもなく、とても楽な検査です。 心電計 画像

超音波診断装置

消化器系の状態を超音波断層像で観察します。
モニター画像は2次元断面で表示されます。
超音波診断装置 画像

血球計数器(末梢血液像対応)

血液中の赤血球・白血球・血小板などの血球数を確認する末梢血液一般検査に加え、外敵と戦う役割を持つ「白血球」を更に5種類に分けて分析する末梢血液像にも対応しています。
「白血球」をより細かく分析する事は、細菌感染やウィルス感染などの鑑別に必要で、院内での迅速な検査は早期治療開始に繋がります。
血球計数器 画像

血球計数器、CRP測定装置

血液中の赤血球・白血球・血小板の血球数や赤血球中のヘモグロビン量を測定します。これらのバランスを見ることは、感染症や悪性腫瘍等の疾患の重症度や治療効果の判定に有用です。
またCRPは、身体の免疫や組織に破壊的な病変(炎症)が生じると、血液中に現れるタンパク質で「C-反応性タンパク」と呼ばれます。数値は症状の度合いを示しますので、疾患の状態(回復・悪化等)が確認できます。
血球計数器、CRP測定装置 画像 血球計数器、CRP測定装置 画像

超小型ホルターレコーダ 長時間心電図記録器

レコーダ、電極を装着したままシャワーを浴びたり、入浴することができます。
首からさげて服の中に装着でき、装着していることが目立ちません。
内蔵の体動センサで身体活動度を把握、生活指導や運動療法に活用できます。
心電図波形を画面に表示。電極装着状態等を記録前に確認できます。
超小型ホルターレコーダ 画像

ページの先頭へ

一般の皆様へ

日本光電 会社紹介ビデオ

日本光電グループについて、映像でわかりやすくご紹介しています。

AED講習会のご案内

いざというときにAEDを使用できるように、心肺蘇生とAEDの講習会を行っています

大切ないのちのために 日本光電ができること

日本光電のCSR(企業の社会的責任)についてご紹介します

ページの先頭へ