文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > まめ知識 > 体育 スポーツ

一般の皆様へ

エルゴメータ オリジナルモードで目的に合ったトレーニングを

酸素摂取量と運動強度、最大酸素摂取量を算出し、エアロビック能力を評価。
目的に合わせて負荷パターンを組み合わせたプログラムを4種類まで設定可能。あらかじめ設定した目標脈拍に合わせて負荷を自動的にコントロールします。外部制御機能を搭載。
運動負荷試験装置等と組み合わせて使用できます。
エルゴメータ 画像

運動負荷試験システム&トレッドミル

高齢の人、高血圧症、高脂血症の人、喫煙している人、循環器疾患・呼吸器疾患・代謝疾患の人、循環器疾患・呼吸器疾患・代謝疾患を疑わせる自覚症状がある人や、スポーツを新たに開始しようと考えている人や、スポーツを継続しようと考えている人は運動負荷試験を受けた方が良いと思います。安静時ではわからない隠れた病気の発見につながることもあります。またトレーニングプログラムも個々人にあわせた運動の基礎データがあると、一層良いものになります。 運動負荷試験システム&トレッドミル 画像

無拘束で生体情報の測定 マルチテレメータシステム

心電図・筋電図・脳波・眼振図・フットスイッチ・加速度・角度・SpO2・呼吸曲線・体温などの情報を、グランドなどで測定。
スポーツ科学、リハビリ、運動生理学、環境工学、労働生理学など幅広い分野で使われています。
マルチテレメータシステム 画像

肺運動負荷モニタリングシステム 総合心肺機能測定に

マスクをつけて運動負荷試験を行い、呼気ガスを分析する装置です。酸素摂取の能力や体力の限界などがわかります。スポーツ関係でのトレーニングや、リハビリ関係などで使われています。
心肺機能が低下すると、基礎代謝が下がり、脂肪や贅肉が、、、お腹やお尻に。
ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動で筋肉がつけば、基礎代謝も上がります。
肺運動負荷モニタリングシステム 画像

万一の心停止に備えて 蘇生・除細動・AED

マラソンなどスポーツ中の突然死の原因の多くが、心室細動と言われています。発症から数分以内の除細動が生死を大きく分けるので、迅速な処置が必要となります。
フタを開けると電源ON。フタを開けてから除細動まで、通電ボタンを押すだけのワンボタン操作。
電極を貼るところから、除細動・胸骨圧迫・人工呼吸まで一連の操作を音声にてアナウンスします。
AED 画像

ページの先頭へ

一般の皆様へ

日本光電 会社紹介ビデオ

日本光電グループについて、映像でわかりやすくご紹介しています。

AED講習会のご案内

いざというときにAEDを使用できるように、心肺蘇生とAEDの講習会を行っています

大切ないのちのために 日本光電ができること

日本光電のCSR(企業の社会的責任)についてご紹介します

ページの先頭へ