文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > まめ知識 > リハビリ

一般の皆様へ

エルゴメータ オリジナルモードで目的に合ったトレーニングを

酸素摂取量と運動強度、最大酸素摂取量を算出し、エアロビック能力を評価。
目的に合わせて負荷パターンを組み合わせたプログラムを4種類まで設定可能。あらかじめ設定した目標脈拍に合わせて負荷を自動的にコントロールします。外部制御機能を搭載。
運動負荷試験装置等と組み合わせて使用できます。
エルゴメータ 画像

呼吸代謝測定装置 総合心肺機能測定に

マスクをつけて運動負荷試験を行い、呼気ガスを分析します。この検査で患者さまの運動能力が判明します。
リハビリ強度の決定やリハビリ効果の確認ができます。
呼吸代謝測定装置 画像

無拘束で筋電図を測定 マルチテレメータシステム

どうすればより良いリハビリ効果が得られるのかを検討するために使います。
例えば歩くときの歩幅をどの程度にするとその患者さまの足の筋肉が一番良く動きよりリハビリ効果が得られるかを確認することができます。
マルチテレメータシステム 画像

超音波骨量測定装置 骨粗しょう症の早期発見に

超音波を利用して安全に短時間で、骨密度測定を行ないます。
骨密度の測定により骨の強さの程度を知り、骨粗しょう症の診断や寝たきりの原因となる骨折リスクの予知に使われています。
超音波骨量測定装置 画像

ページの先頭へ

一般の皆様へ

日本光電 会社紹介ビデオ

日本光電グループについて、映像でわかりやすくご紹介しています。

AED講習会のご案内

いざというときにAEDを使用できるように、心肺蘇生とAEDの講習会を行っています

大切ないのちのために 日本光電ができること

日本光電のCSR(企業の社会的責任)についてご紹介します

ページの先頭へ