文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > まめ知識 > 新生児室

一般の皆様へ

ベッドサイドモニタ・ディスポ電極

入院中の赤ちゃんの心電図・呼吸・血液中の酸素飽和度等を連続してモニタリングします。赤ちゃんの急変をいち早く察知して医師・看護師をサポートしています。また長時間安定した心電図を得られるようディスポ電極を胸に装着します。 ベッドサイドモニタ・ディスポ電極 画像

パルスオキシメータ

赤ちゃんの脈拍数及び動脈血酸素飽和度(SpO2)を測定します。
ヘモグロビンで酸素が血液中を運ばれますが、ヘモグロビンの光学的特殊変化を利用して血液中の酸素濃度をリアルタイムに体表面からモニタします。パルスオキシメータとも呼ばれます。日本光電の社員が開発し紫綬褒章を受章したものです。患者さまの急変をいち早く察知できる重要な医療機器でありながら、取扱がきわめて簡単で、あらゆる医療現場で使われています。

パルスオキシメータ 画像

心電計

入院中の赤ちゃんの心電図を測定する機器です。 
成人も測定できます。
心電計 画像

新生児用ABR聴力測定検査装置

生後1年未満でわかっていた赤ちゃんの聴力の状態を生後間もない状態で簡単に測定する装置です。

脳波トレンドプログラム

脳波の振幅の変化を圧縮して表示したトレンドグラフ(a-EEG)です。
脳波計で測定した脳波データを解析して、結果を時系グラフでわかりやすく表示するプログラムです。
未熟児の脳波の状態を視覚的・定量的に把握することができるので、脳機能の発達予後の予測や投薬効果の確認などに利用できます。
脳波トレンドプログラム 画像

マスク、ガウン、帽子、ドレープなど

体感染しやすい赤ちゃんへの感染を防止するためのマスク、ガウン、帽子等、感染防止機能を高めるために、布を使わずに、医療用不織布を使用しています。目的に合わせて滅菌済のもの、未滅菌のものがあります。(花粉症の方に、マスクを通信販売しております)

超音波診断装置

心臓や肝臓など臓器の状態を体表から超音波を照射して断層像で観察します。

デフィブリレータ(除細動器)

心室細動という致死性不整脈の治療に使います。電気ショックとも呼ばれます。
痙攣している心臓に電気を流して正常な脈に戻します。

ページの先頭へ

一般の皆様へ

日本光電 会社紹介ビデオ

日本光電グループについて、映像でわかりやすくご紹介しています。

AED講習会のご案内

いざというときにAEDを使用できるように、心肺蘇生とAEDの講習会を行っています

大切ないのちのために 日本光電ができること

日本光電のCSR(企業の社会的責任)についてご紹介します

ページの先頭へ