文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > まめ知識 > 小児科

一般の皆様へ

心電計

入院中の赤ちゃんの心電図を測定する機器です。
成人も測定できます。
心電計 画像

ベッドサイドモニタ・ディスポ電極

入院中の赤ちゃんの心電図・呼吸・血液中の酸素飽和度等を連続してモニタリングします。赤ちゃんの急変をいち早く察知して医師・看護師をサポートしています。また長時間安定した心電図を得られるようディスポ電極を胸に装着します。 ベッドサイドモニタ 画像 ディスポ電極 画像

テレメータ(無線式のモニタ 医用テレメータ)

心電図、呼吸、観血血圧、非観血血圧、SpO2、体温と多くのバイタルサインを無線でチェック、離れた場所の患者さまの容態の変化をいつでもモニタし、異常があればアラームを出し医師や看護師の業務をサポートします。 テレメータ 画像

パルスオキシメータ

脈拍数及び動脈血酸素飽和度(SpO2)を測定します。
ヘモグロビンが血液中の酸素を運b。ヘモグロビンの光学的特殊変化を利用して血液中の酸素濃度をリアルタイムに体表面からモニタします。パルスオキシメータとも呼ばれます。日本光電の社員が開発し紫綬褒章を受章したものです。患者さまの急変をいち早く察知できる重要な医療機器でありながら、取扱がきわめて簡単で、あらゆる医療現場で使われています。
パルスオキシメータ 画像

人工呼吸器

呼吸管理が必要な患者さまへ機械的に呼吸を補助してくれる機器です。
患者さまの肺の状況にあった呼吸管理を行えるよう必要な呼吸管理の項目をモニタリングし、患者さまのみならず医療スタッフをサポートします。
人工呼吸器 画像

超音波診断装置

心臓や肝臓など臓器の状態を体表から超音波を照射して断層像で観察します。 超音波診断装置 画像

デフィブリレータ(除細動器)

デフィブリレータ(除細動器)は心室細動という致死性不整脈の治療に使います。電気ショックとも呼ばれます。痙攣している心臓に電気を流して正常な脈に戻します。突然の心停止などの緊急時に確実・迅速に対応できます。使用できるのはドクターのみです。
AEDでは、フタを開けると電源が自動的に投入されます。フタを開けてから除細動まで、通電ボタンを押すだけのワンボタン操作で電気ショックを行います。
電極を貼るところから、除細動・胸骨圧迫・人工呼吸まで一連の操作を液晶画面でイラストで表示し、音声にてアナウンスする装置です。
(この装置は、駅や空港など病院以外の場所でも設置されています)。
蘇生・除細動・AED 画像蘇生・除細動・AED 画像

血球計数器(末梢血液像対応)

血液中の赤血球・白血球・血小板などの血球数を確認する末梢血液一般検査に加え、外敵と戦う役割を持つ「白血球」を更に5種類に分けて分析する末梢血液像にも対応しています。
「白血球」をより細かく分析する事は、細菌感染やウィルス感染などの鑑別に必要で、院内での迅速な検査は早期治療開始に繋がります。
血球計数器 画像

血球計数器、CRP測定装置

血液中の赤血球・白血球・血小板の血球数や赤血球中のヘモグロビン量を測定します。これらのバランスを見ることは、感染症や悪性腫瘍等の疾患の重症度や治療効果の判定に有用です。
またCRPは、身体の免疫や組織に破壊的な病変(炎症)が生じると、血液中に現れるタンパク質で「C-反応性タンパク」と呼ばれます。数値は症状の度合いを示しますので、疾患の状態(回復・悪化等)が確認できます。
血球計数器、CRP測定装置 画像 血球計数器、CRP測定装置 画像

ページの先頭へ

一般の皆様へ

日本光電 会社紹介ビデオ

日本光電グループについて、映像でわかりやすくご紹介しています。

AED講習会のご案内

いざというときにAEDを使用できるように、心肺蘇生とAEDの講習会を行っています

大切ないのちのために 日本光電ができること

日本光電のCSR(企業の社会的責任)についてご紹介します

ページの先頭へ