文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 心臓がドキドキしたら?カテーテルアブレーションをよく知ろう!

一般の皆様へ

カテーテルアブレーション治療を知っていますか?
【監修】高橋 淳先生

横須賀共済病院循環器内科診療部長
http://www.ykh.gr.jp/
http://ablation.net/index.html
高橋 淳先生


不整脈 イメージ通常、私達は激しい運動をした後や人前に出て緊張した時、脈が速くなり、胸がドキドキするのを感じると思います。
しかし、家でテレビを見る、読書をするなど安静にしているのにドキドキしたり、一日のうちに何度も脈が速くなったり、遅くなったりを感じる場合は、不整脈が原因である可能性があります。

不整脈にはさまざまな種類があり、その治療法には薬物療法非薬物療法があります。
薬物療法では、毎日継続的に薬を飲み続けることで、不整脈の発生を防ぐことはできますが、不整脈を完治することはできません。

一方、非薬物療法では、不整脈の原因そのものを治療しますので、完治や症状の緩和が期待できます。非薬物療法では、ペースメーカを植え込む方法、埋込型除細動器(ICD)、カテーテルアブレーション、外科的手術が用いられます。
薬物療法と非薬物療法 イメージ
ここでは、最新の治療法であるカテーテルアブレーションと、必要な検査方法についてご紹介します。

ページの先頭へ

ページの先頭へ