文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 日本光電について > 経営方針 > 公的研究費の管理体制

日本光電について 日本光電の会社情報、経営方針、CSRを掲載しています。

当社は、文部科学省、厚生労働省および経済産業省が制定した「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」および「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づき、国や独立行政法人から配分される公的研究費に関わる研究について、以下の体制において適正に運用・管理しております。

責任体制

最高管理責任者
代表取締役社長
最高責任者として全社を統括し、
公的研究費の適正な運営・管理を実施します。
統括管理責任者
技術統括部門責任者
最高管理責任者を補佐し、
公的研究費の適正な運営・管理を実施します。
コンプラインアンス
推進責任者
研究実施部門責任者
研究実施部署において、
公的研究費の適正な運営・管理を実施します。

研究活動における不正使用/不正行為に関する通報窓口

日本光電工業株式会社 技術戦略本部 国プロ担当

〒359-8580
埼玉県所沢市くすのき台1-11-2
日本光電工業株式会社 技術戦略本部 国プロ担当宛
この窓口は、公的研究費の不正使用または研究活動における不正行為に関する通報を対象とさせていただきます。調査へのご協力のお願いや調査結果等をご連絡させていただく場合がございますので、通報時には出来る限り、氏名・連絡先をお知らせいただけますようお願いします。匿名による通報も受付いたしますが、調査が十分に行われない可能性があることをご了承ください。いただきました個人情報は、上記目的以外には使用することはございません。
通報に関しては以下の様式に記載し上記窓口に郵送してください。
PDF 通報書式 [PDF/195KB/1ページ]

ページの先頭へ

日本光電について

会社情報

日本光電の概要、体制、事業内容などについてご紹介します

日本光電の姿勢

経営理念、コーポレートガバナンスなどについてご紹介します

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ