文字サイズ

  • 標準標準
  • 大大

ホーム > 日本光電について > 会社情報 > 事業内容

日本光電について 日本光電の会社情報、経営方針、CSRを掲載しています。

日本光電は、医用電子機器および関連したシステム・消耗品類の開発・製造・販売・保守サービス・コンサルテーションを主な事業としています。救急現場、検査、診断、治療、リハビリ・・・。臨床医療のそれぞれの場面で、最先端の技術と製品によってサポートするのが日本光電の使命です。
さらに在宅医療・介護、健康増進や、基礎医療の研究分野など、日本光電の製品は幅広い分野で活躍しています。
また、「医療に国境はない」という考えの下、医療ニーズや地域特性を見極め、それぞれの国や地域で必要とされている医療機器を世界120ヵ国以上へ輸出しています。
日本光電グローバルネットワーク

ページの先頭へ

さまざまな医療現場で活躍する医療機器

さまざまな医療現場で活躍する医療機器
 
医療機器まめ知識

日本光電が扱っている様々な医療機器を分かりやすくご紹介しています。

ページの先頭へ

生体計測機器

センサ技術を駆使し、身体の発するどんな微弱な情報もキャッチする生体計測機器は、疾病の早期発見・早期治療に欠くことができないものです。
脳波計、心電計、筋電図・誘発電位検査装置、心臓カテーテル検査装置等があります。

脳波計
脳波計
心電計

心電計
臨床用ポリグラフ
臨床用
ポリグラフ

生体情報モニタ

心電図、体温、SpO2(動脈血酸素飽和度)、NIBP(非観血血圧)等のバイタルサインをモニタリングし、患者さんの異常をアラームで知らせる生体情報モニタ。
集中治療室(ICU/CCU)や手術室、一般病棟等、使用される医療現場に合わせて、幅広いラインアップを持っており、患者さんのケア向上や医療の質の向上に役立っています。  

ベッドサイドモニタ
ベッドサイド
モニタ
セントラルモニタ
セントラルモニタ

治療機器

心室細動となった場合、電気ショック(除細動)による治療が必要となります。日本光電は、国内唯一のAEDメーカとして、院内や救急現場で使用する除細動器だけでなく、市民が使用できるAEDを提供しています。
また、ペースメーカや迷走神経刺激装置、人工呼吸器等、海外から優れた商品を輸入しています。  

除細動器
除細動器

 
AED
AED

ペースメーカ
ペースメーカ
迷走神経刺激装置
迷走神経
刺激装置
人工呼吸器
人工呼吸器

医療支援システム

医療の高度化、経営の効率化、安全性の向上、患者さんへのサービス向上を目指し、院内業務のシステム化、IT化への取り組みが進んでいます。
日本光電は、臨床検査データ、患者データをより高度に効率的に活用できる診断情報システム、診療支援システム等にも積極的に取り組んでいます。  

診断情報システム
診断情報システム

臨床情報システム
臨床情報システム

検体検査機器

血液中の白血球等の血液項目を測定する血球計数器や、体内の炎症や組織細胞の破壊のマーカであるCRP(C反応性タンパク)や糖尿病の診断指標であるヘモグロビンA1c(HbA1c)を測定する臨床化学分析装置を、試薬とともに提供しています。

血球計数器
血球計数器
臨床化学分析装置
臨床化学分析装置

研究用機器

電気生理や筋電図測定等の基礎研究分野において、データの導出から分析・処理まで基礎医学の実験・研究に欠かせない機器の開発をしています。  

ポリグラフ
ポリグラフ
多チャンネルテレメータシステム

多チャンネル
テレメータシステム

ページの先頭へ

日本光電について

会社情報

日本光電の概要、体制、事業内容などについてご紹介します

日本光電の姿勢

経営理念、コーポレートガバナンスなどについてご紹介します

日本光電の取り組み

CSR(企業の社会的責任)についてご紹介します。

ページの先頭へ